FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1205回 アプリ利用でも厄介なタクシー利用

 昨日は昼間は非常に暖かったので、上着を脱いで市民農園でジャガイモの植え付けを行ってきました。しかし久しぶりの土いじり作業は疲れます。

 予定の半分ぐらい植えたところでギブアップ。あとは後日ですね。そう思って帰宅したら夕方から雨。植えたジャガイモには良い雨だったように思います。

 しかしその雨も朝起きたら上がっていて、今日も暖かくなりそう。ブログの更新作業が終わったら近くのショッピングモールに行ってみようかなと思っています。

 というわけで恒例のバンコクの大気汚染状況ですが、シーロムは57で、一時期に比べてずいぶん下がりました。シラチャーが53~80でラヨーンが50~60ですから、バンコクとほぼ同じです。

 となると3月のバンコク旅行は選挙の騒動を除けばバンコク市街で十分と言うことも考えられ、ちょっと悩ましくなりました。

newsclip.beより
 
 アプリで配車を手配できる「タクシーOK」という会社の運転手が女性の乗車を拒否。女性は近くの警官に通報し、拒否画像をフェイスブックに投稿。

 記事によれば「タクシーOK」という会社は、全車両にGPSを搭載し、乗客用緊急ボタン、車内ビデオカメラを搭載し、乗車拒否やメーターの使用拒否、運賃のごまかし無しと言うのが触れ込みの会社だそうで、だとすればさすがにひどい。

 逆に言えば、アプリでこういったタクシーを利用しても、乗車拒否や運賃ごまかしに遭遇するという確率も少なからずあるわけで、アプリ利用で安心ということにはならないようです。

タイランドハイパーリンクスより

 BTSのトンロー駅近く?に近日オープンする「ドンキモールトンロー」の開店前プレイベントの様子がレポートされています。紹介されている画像を見るとかなり大きなショッピングモールのようで、店内には日本語が溢れています。

 トンロー駅近くという地域性を考えても日本人向けを意識しているのは間違いなさそう。「こりゃ面白そうだ。行ってみてもいいかも」と思って詳しい場所を調べると、駅からかなり遠い!

 トンローというよりむしろエカマイ駅からの方が近いように見えますが、それでも距離的には1.2kmぐらい。トンローからだと1.5kmぐらい離れていますので、旅行者には厳しい距離です。

 トンロー駅前からは近くを通るミニバスみたいなものがあるので、これを利用すれば楽なのかもしれませんが、そうまでして行こうという気にもなれません。

 安くて面白いう評判が出てくるような、さらっとタクシーを利用して行ってみるのもいいかなとは思っています。


 

第1191回 初日にパタヤに行くなら空港からタクシーが無難?

 昨晩の埼玉は、雨は降ったものの雪にはならなかったようです。ただ先程ちょっと朝の路面を見たら、あちこちの水たまりに薄く氷が張っていました。冷え込みは強かったようです。

 ヤフーニュースには、来週初めに日本にもPM2.5がやってくるという記事が出ていて、バンコクだけの問題ではなさそうだなと感じています。

 そう思いつつ今日もタイの大気汚染マップを確認しているのですが、ともかく中国の内陸部は悲惨ですね。あまりニュースにならないのが不思議です。当たり前すぎてニュースにならないと言うことでしょうか。

 一方今日のバンコクの数値は、シーロムあたりで93となっていて、昨日の150前後からかなり減少。学校が休校となって、送迎のための車が減ったからでしょうか?それとも当局の放水作戦が若干効を奏したのか?

 とはいえ、93という数値は気管支が弱い私には危険な数値です。そう思いつつシラチャーあたりを見ると85~109、ラヨーンが70前後ですから、やはりパタヤが正解かなと感じます。

 ちなみにnewsclip.beには、当局はドローン5機を使って空中から水を散布したという記事が出ています。しかしドローンですからその水量はたかが知れていて、記事には数リットルの水と書かれています。

 ということは5機ですから、10Lぐらいの水がまかれたと言うことになりますが、効果は限りなく限定的なものになりそうです。

 ただ逆に言えば、それだけ当局は環境問題で追い込まれていると言えそうです。当然ながらこういったニュースが頻繁に流れれば外国人観光客も激減するはずで、国全体の収入にも影響しそう。

 さててなわけで、目下のところ3月のバンコク旅行は前半パタヤで最後にバンコクに戻って帰国というプランが一番無難かなと思ってます。

 その際問題になるのがパタヤへの移動方法。これまではバンコクのホテルからパタヤのホテルに移動し、再びバンコクのホテルに戻って来るというパターンばっかりで、この移動で便利なのがベルトラベルだと思っていました。

 しかし今回は第1日目のバンコク到着が16時15分。通常ならイミグレ通過は1~1.5時間程度を見込んでおけばよいかなと思っているので、18時発のベルトラベルを利用すれば20時にはパタヤ到着。

 20時半にはホテルチェックインとなりそうですが、16時過ぎに到着したのに・・・と考えると、ちょっと時間的な効率の悪さを感じます。

 しかも今回はマイレージを利用した特典航空券のビジネスクラスなので、着陸からイミグレ通過まではプライオリティレーンを使えるはずなので1時間弱でいいのではと思っています。つまり到着ロビーに出るのが17時前後。

 ここから18時までベルトラベルのバスを待つのは時間がもったいない。そう考えてタクシーかなという気がしています。タクシーなら17時ぐらいに乗車して19時にはパタヤのホテル着となりそう。

 というわけで、今回もしパタヤということになるようなら、空港から直でタクシーに乗車してパタヤに向かうのが良いかなと思うようになっています。