FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1090回 ゴーゴーの女の子と話をするには

 今日は三連休の最終日だったんですね。年金暮らしになってからは毎日が休みなので、こういった祝日に疎くなっています。朝起きてカーテンをあけたら、うっすらとした青空が見え、今日は暑くなるみたいです。

タイランドハイパーリンクスより

 この週末に東南アジアに接近していた台風22号(マンクット)は、フィリピンに上陸し、59人が死亡、香港で200人以上が怪我というニュースが出ています。

 その後台風は中国の広東省に上陸。2人が死亡、約70万人が避難だそうですから、やはり大きな台風だったようです。リンク先には香港市街の動画も出ていました。

 15日の土曜日には小雨模様の中セントラルワールド前の広場でBNK48の無料コンサートが行われたようで、その際の画像がアップされています。

@niftyニュースより

 タイ国際航空がスペシャル運賃を設定。9月、10月限定の販売だそうで、対象搭乗期間は11/15発まで。価格が41500円~。確かに安いです。

 こういったキャンペーンの設定広告を見ていると、バンコクへの旅行はLCCその他の競争が激しくなっているのか、今までのように数か月前に予約というより、一か月ぐらい前に、各航空会社で行われているキャンペーン価格を調べて予約した方が安くなるような気がしてきました。

 私がバンコク同様に好きなハワイ便では、間際になってくると座席が満席で予約が入らないということが多かったので、常に数か月以上前に予約という習慣が身についているのですが、バンコク便の場合は、鉄道と同じように思い立ったら旅行という姿勢でもよいのかもしれません。

 同様のキャンペーンは、今日までですがピーチ航空がやっています。こちらは那覇~バンコク便ですが、価格がなんと4990円~ということで、うまく使えばついでに沖縄も観光できそうです。

 さて少しまたゴーゴーの話を書こうと思います。飲み物を頼んでそれらが運ばれてきて先ずはグイッと飲んでステージを注視。相性の良さそうな子がいれば、ちょっと話でもしてみようかという気になります。

 互いに視線を交わして、ニコッと笑って手を振ってくるなんて言うことがあれば、「たぶん相手が貧相なシニアのおじさんであっても嫌われてはいないんだろう」と判断します。

 最初の頃は視線が合うと逆に恥ずかしくなって俯いてしまうなんてことも多かったのですが、慣れとは恐ろしいものですね。話してみたいと思ったら、すかさず「飲むかい?」というジェスチャーをすると、だいたいすぐに横に来ます。

 ではこちらが気にかけていても、相手が一向にこちらの方を見ない場合はどうするか?まあ縁がないんだろう、もしくは嫌われているんだろうと判断して諦めることが多いのですが、それでも気になるなら近くを歩いているウェイトレスさんに、「あの子はどう?」なんて声をかけることも出来ます。

 するとすぐに話がまとまることも多いのですが、実際に該当の子が近くに来ると、「こりやちょっと印象が違うぞ」と思うことも多いです。まあこの辺りの勘?は不思議と当たるような気がします。
 

 

第1087回 ホテルのピローチップ、ゴーゴーダンサーの立ち位置

 北海道では冷え込んでいるようですが、埼玉県も今日の朝は少し冷え込みました。と言っても20℃ぐらいだと思われるのですが、朝はTシャツだけだと涼しいなと感じました。

 一方天気は相変わらず曇り。それでも涼しさに誘われて朝食後はいつもの河川敷ウォーキングへ。今日は歩きやすいい気温でした。さらにウォーキング後は市民農園に行き、除草、ナス、ピーマン、ネギ、ニンジンの収穫。ついでに空いている場所にほうれん草の種を蒔いてきました。

newsclip.beより

 日本の天気予報にも出ていますが、フィリピン東沖に台風22号(マンクット)が接近中。ベトナム北部に上陸の可能性がありそうなので、近辺を飛行する航空機の発着に影響が出そうです。

バンコクポストより

 パタヤのジョムティエンビーチ付近のホテルで、ロシア人旅行者が机の上に200ドルを置いて外出。ルームクリーニングに入ったメイドが、それをチップとして解釈。バーツに監禁して金のリングを購入し、逮捕という記事が出ています。

 メイドの主張によれば、200ドルは2度に渡って置かれていたので、チップだろうと判断したということですが、ロシア人は盗まれたと主張。

 まあ金額が大きいので問題になっているのだと思いますが、旅行者の方にも落ち度があるような気もします。私はバンコクにパソコンを持ち込んでいるのですが、外出時には必ずその他の貴重品とともにセーフティボックスに入れるようにしています。

 ただしセーフティボックスも、ホテル側はその気になれば開けることが出来るので100%安全だとは言い切れませんが、後はホテル側と利用者の信用問題ですね。

 またピローチップは、もしかすると最近はちょっと少ないかなと感じることもあるものの、一応20Bを置いています。一部ガイドブックには、タイではチップの習慣がないとも書かれていますので、置かなくても問題はなさそうですが、まあ気持ちの問題かなという気もします。

 さてゴーゴーの話題ですが、飲み物を頼んでステージを見ると若くて美しい子たちが元気に踊っていたり体を揺らしたりしながら、時折客席側をさ~っと眺めてサーチ?

 その時目が合って、互いに相性が良さそうだと思えば、ニコッと笑ったり手を振ったりしてきます。すでに飲み物を貰って余裕がある若しくは予約がある子たちは、無表情に壁を見つめているような気がします。

 また視線が合っても、無関心にすぐにその視線を外すような子は、予定が決まっているか、私自身にそれほど関心がないということだと思っています。

 ちなみに人それぞれ好みや相性があると思うのですが、ダンサーの立ち位置もその性格判断の参考になるのではと思っています。要するに、見栄えの良い元気いっぱいで人気のある子たちが出入り口付近に集まる傾向があるのではということです。(パタヤのゴーゴーでは立ち位置が入れ替わる店も多いです)

 当然ながらそういった子たちは「自分は人気があるんだ」ということを意識しているはずです。一方奥の方にいる子たちは、働き始めて日が浅いとか、どちらかと言うとおとなしい子が多いような気がします。

 というわけで、そういった立ち位置を見ながら、「あの子はどんな性格なんだろう」なんてことを考えながらダンスを眺めるなんてのも楽しみの一つです。