FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1323回 チェンマイの主な寺院について調べています

  出発まであと10日となりましたが、日本の沿岸には低気圧やら台風がひしめいていて、飛行機は揺れそう。こうなると遅延も心配。台北での乗り換えがうまくいくことを願っています。

 先日はポケットWIFIの手配を予約。今回もハワイで使ったWIHOという業者さんにお願いしました。グローバルwifiでもよかったかなとは思っていますが、ハワイにもっていった機器は、グローバルのものより軽量でした。

 タイに持って行く機器も同じ規格なのかどうかは不明です。ちなみSIMの入れ替えというのも検討しましたが、スマホ初心者の私にはどうもSIMの入れ替えという作業が面倒に思えてしまいます。

 またポケットwifiは持参するノートパソコンでも使えるようですので、ホテルのwifiが使いにくいときの保険になるかなと思っています。

 なお今回の旅行の最大の目的は、初めて行くチェンマイ観光。行ってみたいのは市街の西にある「ドイステープ」。ナーガに沿って300段以上の階段があるそうです。

 ちょっと体力的にきついかもと思っているのですが、そういう人のためのケーブルカー?みたいなものもあるようです。頂上の寺院周辺には展望台もあって、チェンマイ市街を見渡せるとか。

 問題はここまでの行き方ですが、一人旅だとツアーは利用しにくい。旧市街から専用のソンテウが発着しているみたいなので、これの利用かなと思っています。

 次に行きたい場所が旧市街内の「チェディルアン」という寺院。もともとはチェンマイで一番高い仏塔があったようですが、地震か何かで上部が崩壊。ただ象が支える基盤部分は見ごたえがありそう。

 他にも「ワットプラシン」「ワットチェンマン」「ワットシースパン」等、見ごたえのある寺院が多数あるみたい。さらに旅行記を読むと、旧市街内には名前の知られていない無数の寺院もあるようです。

 一応そういった寺院の一覧表を作ってみましたので、これを印刷して持参する予定。同時にレストラン情報も少しずつ調べていますが、こじゃれたカフェも多数あるみたいです。

 そういった情報をネットで調べていると、「なんだか4泊では足りないなあ」という感想も。まあ楽しみなことは間違いないです。

タイランドハイパーリンクスより

 先日のバンコク市街の爆発事件に続いて、4日はノンタブリー県のワットサラックヌアという寺院近くでも爆発事件が発生したそうです。

 グーグルマップで場所を調べてみたらドンムアン空港の西10kmぐらい、クレッタ島の北東7~8kmぐらいのところみたいですが、「なんでこんなところに?」とちょっと不思議な感じがします。

 米中対立や日韓問題を見ていても、なんだか妙に感情的かつ暴力的な発言が増えているなとも感じます。ちょっと心配な世相です。
 

 

第1308回 チェンマイのホテル探索

 三連休も終わり、今日から通常勤務の方も多いと思います。年金暮らしの私の場合は、いつもと変わらない朝です。雨が降っていないのが幸いですが、どうやら日照不足で今後野菜の値段が上がりそう。

 私が作っている市民農園の野菜たちも、トマトはまだしもナス、ピーマン、キューリといった定番野菜の出来が悪いです。

 昨日8月下旬のJALのエコノミークラスの運賃を調べていました。私の好みの往復午前便の運賃を調べると、だいたい8~11万ぐらいになることを確認。

 11万を越えるようならチャイナのビジネスクラスでもいいかなと思っていたのですが、8万ならJALのほうがいいので、そろそろ予約をしようかなと思っています。

 一方チケットと共にチェンマイのホテルについても探索。今回のチェンマイ旅行では旧市街内のお寺観光を中心にして、夜は旧市街東にあるナイトバザール方面を散策しようと思っています。

 となると、そういった動きに便利なホテルはどこだろう?と考えて、東側にある有名なターペー門近くにあるホテルを検索。しかしチェンマイもバンコク同様、驚くほどたくさんのホテルがあってびっくり。

 1泊数千円のホテルから数万円のホテルまであり、それならと思い、バンコクのホテルの宿泊価格を考えて5000~8000円程度で便利な立地にあるホテルに絞り込み。

 そうやって絞り込んで、目下候補になったホテルが

・ De Naga Hotelで1泊9000円ぐらい。私にとってはかなり高級。ターペー門の南西200mぐらい?のところにあるので、ともかく何処へ行くのも便利そう。

・ ターペーロフトは、やはりターペー門の西南西200mぐらいのところにあって1泊が6500円ぐらい。ただ部屋にバスタブがなさそう。

・ マッカチーヴァはターペー門の南西400mぐらいのところにあって、1泊が8000円ぐらいのブティックホテル。やはりバスタブがなさそう。ただトリップアドバイザーのレビューを見ると、スタッフの対応が良さそう。

・ ウェルスブティックホテルはターペー門の南西500mぐらいのところにある、やはり小規模のブティックホテル。家族向けと書かれています。1泊が6000円ぐらい。

・ ラチャイ・ザ・コロニアルホテルはターペー門の東200mぐらいのところにあって、旧市街とナイトバザールの中間あたりに位置するので、どちらに行くのも便利そう。1泊が8000円ぐらい。

 というわけで、まあ他にも山ほどホテルがあるので、今後少しずつ調べて観光に便利なホテルを探そうと思っています。