一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第972回 バンコクでアジアン雑貨選び

 今日の朝は冷え込みました。早朝寒くて目が覚めました。慌ててパジャマを少し厚手のものに変えてどうにか眠ることが出来ましたが、久しぶりに朝から暖房を使っています。

ニコニコニュースより

 バンジャーク駅近くの「ジムトンプソン・アウトレット」の紹介記事が出ています。バンジャーク駅はBTSのアソーク駅から南東に向かって6つ目の駅。アソークから15分ぐらいでしょうか。

 殆んどの観光客はエカマイあたりまでで足を止めてしまい、この辺りまで行かないと思います。周辺はローカルの雰囲気もあり、スクンビット周辺の慌ただしい雰囲気と違って、何となくのんびりしています。 

 BTSを降りたら少しアソーク駅方面に戻る感じで高架を歩き、5番出口からスクンビット通りに出てさらに100mぐらい歩くと、右に曲がる道が何本かあります。

 ソイ93という通りが目安になりますが、私は最初間違えてソイ95に入ってしまい、周辺をウロウロしました。ソイの入り口には93と書かれて看板が出ていますから、これが目安になります。

 ソイ93を右折して数百mの左側にお店がありますが、看板等は少ないです。ただ建物は5階建てで、周辺の建物より一回り大きいです。建物裏手には駐車場もあります。駐車場には地元のお金持ちと思われる人たちの外車がいっぱい駐車していました。

 リンク先の記事にも出ていますが、観光客にとって面白いのは4階あたり。入り口から店に入ると奥の方にエレベーターがあります。初めて行ったときは勝手がわからず1階でウロウロしていたら、店員さんが「奥にエレベーターがありますよ」と声をかけてくれました。

 フロアの広さは15m四方ぐらいでしょうか。それほど広いとは感じませんでしたが、お土産になりそうなシルク製品の小物が多数割引価格で販売されていて、買い物好きにはたまらないだろうなと思えます。

 雑貨の場合、「NARAYA」さんが有名ですが、ジムトンプソンの製品はそれより一回り高級に感じられました。

 ちなみに、私自身はまだ行ったことがないのですが、プロムポン駅近くにあるカレン族のお店「ロフティバンブー」も、一度は行ってみたいなと思っています。

 まああまり男性向きのものはなさそうですが、ホームページを見てみると、独特の色彩感覚で作られた製品が多数販売されています。

 MBKやカオサンにもお店があるみたいですね。リンク先の本店?ページのバッグを見てみると、財布やポーチといった小物製品で、なんか感じが良さそうと思えるものもあります。

 しかしこういった雑貨類に興味を持ち始めると、その先は際限がなさそう。特にバンコク市街には多種多様なお店があふれていますから、いくら探しても尽きることはないという感じです。

 その意味では、これまであまり注目していなかった、私がいつも利用している「歩くバンコク」というガイドブックで「買」と紹介されている店を訪ね歩くのも面白いかなという気がしてきました。



 
 

第942回 タイ土産でアロマ関連製品は?

 newsclip.beより

 今日の毎日新聞朝刊にも少し記事が出ていましたが、タイ軍政は 来年2月までに民政移管のための選挙を行うことにしたようです。この件に関しては今後も紆余曲折が予想されますが、これまで選挙を行うと言いながら先延ばしをしてきた軍政そのものにも若干陰りが出てきたのかなと思われます。

 しかし旅行者の視点としてはたから見ているだけですが、路上から屋台が撤去されたり、薬物に関する手入れが頻繁に行われたり、かなり努力しているなとは感じます。

 ちなみに選挙が2月に行われるとすれば、年明けは若干政治的な混乱が起きる可能性もあり、旅行には向かない期間になるかもしれません。

 ソンクランに伴って4月12日が臨時休日になるそうで、これによって4/12~16までが5連休となるそうです。たがいに水をかけあうという大変面白いお祭りですが、観光客にも容赦がないということを聞いています。

 まあ無暗にどこもかしこも水かけ、ということはないようですが、水の嫌いな人は普段のような出歩きができないことも確かです。ついでながら夜のアルコール類も気になるところですが、良く分かりませんでした。

 ただ5連休となると、夜の繁華街で働いている女性たちの多くは田舎に帰るかもしれませんね。ただし詳細は不明。こういった不明朗さがバンコクの良いところでもあり、欠点でもあるような気がします。

 さて、昨日次回の旅行ではハーブティを買おうと思っていることを書きましたが、どうせならバンコクの人気土産というのを改めて調べてみようと思いたち、今ネットで検索しています。

 私がこれまでバンコクで買った土産は、衣料品や象さん関係の雑貨、石鹸やアロマ関係の線香、ベンジャロン焼等の焼き物、食べ物として料理補助製品、チョコレート、コーヒー等が多いのですが、スーパーに行って目に付いたものを手当たり次第に買っていましたので、本気でこれを買おうと思って出かけたことはありません。

 というわけで、今回改めて人気のあるお土産を調べてみたのですが、なんとほとんどのものはすでに購入済み。結局一番欠けていたのが化粧品関係ですが、これは全く私には未知の領域で、今後も必要がなさそう。

 だとすればこれまで通りの購入となりそうですが、実用的なものとしてハーブティー以外に欲しいものは?と考えた時思いついたのがアロマグッズ。

 そこでこれを調べてみると、「HARNN」「PANPURI」「THANN」「KARMAKAMET」「ERB」といったメーカーが有名みたいですが、個々の店で製品の値段をチェックすると、私の価値基準ではどれも「とてつもなく高い!」と感じられます。

 まあ女性から見れば、このぐらい当り前よと言われそうですが、物は試し、次回こういったお店を見つけたらちょっと入ってみて、匂いを嗅いでこようかなと思います。