FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1496回 タイの感染者数は10日間で約10倍

  昨日は晴れていたもののほぼ1日中北風が吹き荒れ寒い思いをした埼玉ですが、今日はちょっと冷え込んだものの風もなくなり、穏やかな晴れ。

 よしこれなら午後は、今や恒例になった「近所の古墳めぐりだ」と思っていますが、一方で県内でも新型コロナウイルスに感染する人が続出しているようで、感染確率がじわじわと高まっている印象です。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの感染者数は106人増えて827人になったそうで、増加の勢いが増しています。このうち4名が死亡、入院治療中が766名。回復したのはわずかに57名だそうで、まさに感染が拡大しつつある初期の印象です。

 というわけでタイ当局も、今の時期に海外からの観光客には来てもらっても困るという姿勢を打ち出し、健康証明や旅行保険の加入を義務付けました。

 さらにここ数日航空会社の減便や運行停止も相次いでいますから、早い話が行きたくても行けないという状況。しかも例えいったとしても行くところがないということになりそう。

 またそういった旅行客の減少を考慮したのか、バンコク市街の有名ホテル5つが一時的な閉鎖をすることになったようです。こういった動きは今後も増えるのかなと思っています。

 その他、まあタイに行けないんですから知っていてもしょうがない内容だとは思いますが、3/25からBTS、MRT、ARLといった鉄道を利用する場合はマスク着用が必須となるようで、さらに駅構内に入場する際の発熱検査も実施されると書かれています。

 個人的には、日本でもこういったことを各駅で実施してもいいような気もしますが、人手や機器の不足、さらに発熱者が見つかった場合の対応等が難しいのかもしれません。

 しかしこういった流れは、タイでも低収入者やその日暮らしをしていた人たちの生活を直撃するはず。タイのひとたちの間からは首相に対して「動きが遅い」という不満も出始めているようです。

 また感染拡大が続けば、生活が苦しくなった人たちの間で悪だくみをする人も出てくるはずで、今後の治安がちょっと心配。バンコクポストには今後の収入に不安を感じている労働者の記事も出ています。

 ちなみにタイの感染者数の推移ですが、最初に話題になったのが、私が知っている範囲では2月の初めで、感染者数は25名。その後3/14の75名ぐらいまではじわじわと上昇するだけでした。

 しかし3/15の82名を皮切りに急上昇が始まりました。この10日間で感染者は約10倍に増えたことになります。だとすれば、この一か月間にもう少し厳しい感染対策が取られていたら、今の急増はなかったかもしれないなと感じますが、これは日本も同様。

 日本も含めて少しでも早く感染拡大の勢いが衰えることを願っています。


 

第1478回 タイではインフルエンザが流行中

  新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるためにイベント自粛が発表されました。これを受けて、我が家の近隣で行われる予定だった桜祭りが中止になりました。

 その後市が予定していた各種のイベントも中止されたという話を息子から聞きました。ようやく感染拡大防止に向けて、少し動きが出てきたかと思っていたのですが、夕方になって今度は小中高の臨時休校という処置が発表されました。

 突然の発表なので、あちこちに混乱が生じているはず。ちょうどこの時期は学年末考査や卒業式、入学試験等の行事が目白押しになる時期で、影響はひじょうに大きい。

 とはいえ、児童生徒の中に一人でも感染者が存在すれば、韓国の例を持ち出すまでもなく、感染拡大は間違いない。ということで、個人的には今回の英断は歓迎しています。

 しかしだったら…と考えると、1月の時期にきちんと専門的な対策会議を開いて、今後感染の拡大傾向が確認されたら、こういった措置を取るかもしれません、という情報を流すべきだったんだろうなと思います。

 その意味では、まあどんな組織でもそうなのですが、初動が遅れたという批判が今後あちこちから寄せられるような気もします。

 さてバンコク旅行とは関係ないように思える話題ですが、こうなると自宅に児童生徒がいる家庭が激増するわけで、お盆の時期のように、だったら家族揃って旅行という事を考える人がいるかもしれません。

 家族旅行でバンコクを選ぶ人は少ないような気もしますが、問題は何回も書いているように空港や機内での感染。さらに最近あちこちの空港でニュースになっているのが、一緒に乗っていた人の中に感染者がいた場合、その航空機の乗客乗員全員が隔離されるという話。

 受け入れ国側は、感染拡大を抑えるために当然の処置だと考えると思いますが、ルンルン気分で到着したら誰かが検疫で引っ掛かり、全員隔離という事になる可能性もゼロではなさそう。

 そうなるとクルーズ船のように2週間身動きが取れないという事になり、これまたリスクが大きいなと感じています。

 今はとにかく、自分自身が感染せずに、こういった混乱が早く収まってくれればいいなと願うだけです。今回の多少強引とも思える措置が効果を発揮すれば、終息時期も少し早くなるかなと期待しています。

 タイの大気汚染指数は、バンコクや近郊では改善。100~180ぐらい。一方チェンマイ方面は、本格的な野焼きが始まったのか、更に悪化しています。

newsclip.beより

 日本は新型コロナウイルスの話題ばかりですが、タイ北部では通常のインフルエンザが流行しているようです。現在の感染者数は70363名で亡くなられた方も2名。

 アメリカ本土でもインフルエンザが蔓延していますから、この冬は新型コロナウイルスはもちろん、各種ウイルスがやたら活発になっている印象を受けます。
 

 

第1461回 武漢からタイ人138名が帰国

 埼玉県は朝からきれいな青空が広がっています。ただし今日の夜あたりから、この冬一番の寒気が押し寄せるという天気予報も出ているので、ちょっと身構えています。

 中国の新型コロナウイルスによる感染者数は、今日の朝のヤフーニュースで23594名になったみたいです。(夕方には24324名という記事もありました)さらに亡くなられた方は490名。

 依然として猛威を振るっている感じ。日本国内でも23名に増加。タイでも新たに感染者が見つかり19名から25名になったとか。フィリピンや香港でも亡くなられた方がいたみたいで、事態はかなり深刻。

 何とか封じ込め作戦が功を奏すと良いと思っていますが、感染が発覚する前にあちこち移動している人が多いようで、どこもかしこも危ないとしか思えません。

 目下のところ最大の対策は、人ごみに近づかない、外出から戻ったら入念なうがいと手洗いの実行、体力維持しかなさそうです。

 今日のタイの大気汚染は昨日に比べると少し良くなった感じ。バンコク市街及びその周辺地域は80~120ぐらい。チェンマイも同様。理由は不明です。

newsclip.beより

 中国の武漢からタイ人138名を乗せたタイ・エアアジアの飛行機が、ラヨン県のウタパオ空港に到着という記事が出ています。中には中国現地で高熱が出て出国を拒否された人もいたようですから、今後搭乗客の中にも発熱する人が出る可能性もありそう。

 無事到着した138名は、サタヒープにあるタイ海軍基地内の施設に移動し14日日間過ごすと書かれています。ウタパオ空港は、空路でパタヤに行く人がよく利用する空港だと解釈しています。

 またサタヒープの海軍基地は、最近BTSが延伸された区間の近くにあるはず。昨年私はBTSでバンプーリゾートまで行ってきましたが、その途中にあったと記憶しています。

 しかし感染の影響で各航空会社が中国便を続々運航中止や減便にしていますので、今後武漢以外の中国本土から日本に帰国しようと思っても出来ないという状況が生まれる可能性もありそう。

 先を見据えた早め早めの行動が必要かも。私は3月バンコク旅行を予定していましたが、空港に行くこと自体に危険性を感じるので、今年前半の海外旅行は無理だなと判断しています。

 せめて国内旅行ぐらいは行きたいなと思っていますが、その場合も公共交通機関ではなく、自分の車を使用。さらに行き先は、当初奈良に行って過去の遺跡を見学したいなと思っていたのですが、たぶん中国系観光客も多数訪れている場所だと思うので、やはり避けたいという気持ちが強いです。

 とはいえ、こういう旅行慎重派の人が増えると、今後の日本の観光業は大打撃を受けそう。そうなると感染は収まったものの、日本は不況に突き落とされるという可能性も生じ、本当に厳しい1年になりそうだという不安ばかりが先に立ちます。

 有効な治療法が一刻も早く見るかることを祈っています。