一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1009回 タイ人の肥満が進行中

 今日から6月。2018年も半分が過ぎようとしているんだなという感じです。今日は朝6時半に起きて、カーテンを開けたらきれいな青空が広がっていて、さらに窓を開けたら爽やかな風が吹き込んできました。

 6月なのにきれいな五月晴れだなと思いつつ、気分的にも晴れ晴れ。人間の心理に天候が与える影響は大きいなと思いつつ朝食を摂り、食後はごみを捨てて、嫌いな掃除をしていました。

 さてステイ・タイランドさんからは、やはり返信がないようで、あきらめ気味です。原因は私のメールソフトの不調のせいかもしれませんが、自動返信のメールは受け取っているので、やはり会社側で何らかの問題が生じているのかなと思えます。

 というわけで、今日あたり返事がすぐ帰ってくる「旅らんど」さんにお願いするか、国内旅行で利用している楽天トラベルにするか、もしくはホテルに直接予約ということにしようと思っています。

 他にブッキングコムとかアゴダ、エクスペディアと、まあ選択肢はいろいろありますし、要は金額の問題だけなので、それほど焦ってはいません。

newsclip.beより

 タイ人の肥満が進行中という記事が出ています。まあ何でもかんでも痩せていればよい、というような日本の風潮もちょっとなあという気はするのですが、ハワイ等に行って、胴回りが信じられないほど大きい巨漢を見ると、あれで健康に問題はないのだろうかと他人事ながら気になります。

 タイでは10年ごとの調査があるみたいで、BMI指数が25以上の人の割合が出ています。1976年から10年ごとの記録で、男性は

6.7、9.5、13.1、19.1、29.2%と変化していて、最後の29.2%が2016年。女性は

10.9、12.1、20.3、26.8、35.6%となっています。

 ちなみに明らかに太り過ぎだろうと思われるBMI30以上の人は、2016年の調査で男性が7%、女性が12.7%だそうです。日本の場合は、同じ30以上で男性が4.8%、女性が3.7%だそうですから、日本の女性は相当太り過ぎを気にしているということになりそうです。

 ゴーゴーで飲み歩いているとこういった体形の変化は一目瞭然となりますが、確かに一部のお店にいる女性たちはかなりふくよかになったように思えます。

 だからどうだという結論もないのですが、結局経済の発展とともに、給料も増え、食べるものが豪華?になり、体形も徐々に変わっていくということなのかなと思います。ただ25ぐらいなら、むしろ健康に見えるような気もします。

Fly Teamより

 「こりゃ大失敗したかも」と思ったのですが、JALが5/29~6/30まで、バンコク・ハノイ行きのセールを開催したとのことです。値段を見てびっくり。エコノミー席ですがなんと36000円から。

 ただし対象となる便が決まっているようです。悔しいので対象便の発着時間等は調べていません。しかしJALもこういった格安キャンペーンをやるんですね。LCCが台頭して座席数に少し余裕が出ているのかなという気もします。
  
 

第990回 ANAのバンコク便が1日5便に増加

 荒れ模様だと言われていたゴールデンウイーク後半も無事終了。我が家近辺では、ちょうどよい程度の気温が続き、日差しも適度な曇り空で過ごしやすかったです。

 結局この4日間、私は今年から借りた市民農園の世話ばかりしていました。今日も朝食後水をやりに行き、今帰ってきたところです。ついでに今日の味噌汁用に「山東菜」を収穫です。

 今日の夕方からは雨模様のようなので、これでまた苗が元気になるなと思っています。そんな中、ゴールデンウイークが終了し、今日は朝から付近を通る車の音も大きくなり、いつもの日常生活が戻ってきたなと思っています。

 幸いにも息子はゴールデンウイークにたっぷり遊んだせいか、5月病にもならずに先ほど無事出勤。親としてはちょっと気になっていましたが、これならいずれ息子に留守番を任せて私も旅行に行けそうだと思うようになってきました。

newsclip.beより

 スクンビットsoi23にあるNARZというパブにゴールデンウイーク中に手入れが入り、45人が逮捕なんていう記事が出ていますね。23と言えば、ソイカウボーイの通りじゃないかと思って調べてみるとまさしくその通り。

 地図を見たらタイパンホテルのもう少し先。こんなところに割と評判の良いお店があったんですね。しかし若い人の利用が多く、薬物反応と聞くと「何てこった」と思ってしまいます。

 スワンナプーム空港で離陸を待っている機内で中国人の男が現金を盗んだという記事も出ています。離陸待ちの機内?というのは全員が座席についている状態だと思いますが、時々乗り込んでからトイレに向かう人もいますので、そういった隙を狙われたのかも。

 ということはそういう時でも貴重品等が入っているバッグは座席に置かずにトイレまで持っていくということが必要のようで、正直面倒だなと感じます。

 しかし日本では考えられないようなことを平気で行う人がいるという認識は海外旅行では重要です。ちなみに私はゴーゴーに行くときもデジカメやメモ帳を入れたショルダーバッグを持参しているのですが、問題はトイレ。

 座席に置きっぱなしは、よほど信頼できるウェイトレスさんがいる場合を除いていつもトイレまで持参しています。また以前は尻ポケットに財布を入れていたこともあるのですが、トイレで小用をしているとき財布周辺を触られたことがあり、以来財布は必ずショルダーバッグに入れるようになりました。

タイランドハイパーリンクスより

 なんだか悲しくなるような記事ばかりですが、ちょっと明るい話題が一つ。今年の6月からANAのンコク便が1日5便に増えるそうです。

 増えたのは、行きが深夜便の羽田発0時55分発。帰りがバンコク発13時55分発ということで、羽田着が夜の22時15分。ちょっと私には利用しにくい時間帯ですが、便数が増えれば予約も入りやすくなると思うので歓迎です。