FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1098回 世界渡航先ランキング、日本タイのハーフモデルさん、寿司でん

 今日も朝から雨。秋雨前線だそうですが、もう一か月ぐらい続いているような気もします。台風が九州に接近。予想進路を見ると九州から北東に向かうようですので、これが日本列島を北上するとともに秋が来るのかなと思っています。


タイランドハイパーリンクスより

 マスターカードの「2018年度世界渡航先ランキング」で、タイ・バンコクが世界162都市中で第1位になったそうです。バンコクには年間2000万人が訪れるそうですから、大変な数です。

 また平均滞在日数は4.7泊、1日当たりの平均消費額は173ドルということです。ということは次回私が予定しているバンコク旅行は、5泊6日なので、ほぼ平均的な滞在期間になるようです。

 平均消費額の173ドルに、宿泊料金が含まれているかどうかは良く分からないのですが、最近私がちょっと居心地が良いなと感じるホテルの宿泊料は一時期の2500B前後から3000B前後になっていますので、1泊が8000円から1.1万ぐらい。

 これに交通費や食費を加えていくと、平均消費額の173ドルまではいかないものの、150ドル前後になりそうだなという気もします。

 だとすればバンコク旅行の平均的な旅行スタイルは5泊6日で滞在費用が900ドルすなわち10万ぐらい。これに往復の飛行機代5万をくわえて合計15万ぐらいが1回の旅行費用総額ということになりそうで、これは私の過去の旅行費用の総額とほぼ一致します。

 日本人とタイ人のハーフのモデルさんが大活躍という記事も出ています。写真を見ると確かに美形。20歳ぐらいかなと思って経歴を見たら1991年生まれですから27歳。

 チェンマイ出身だそうですが、プロフィールを見たらタイ語、英語、日本語、中国語、スペイン語が話せるようで、才媛です。オフィシャルアンバサダーに就任したそうですから、どこかで目にする機会があるかもしれません。

 他にターミナル21内のレストラン街にある「寿司でん」という店の紹介記事もありました。あれ?どこかで聞いたことがある名前だなと思って、バンコク旅行関連の私のメインサイトである「バンコク ぶらり一人旅」の食事ページを見たら、今年3月にシーロムコンプレックスの店を利用していました。

 その時の印象が割と良かったので記憶に残っているのだと思います。ハイパーリンクスの記事でも「バラチラシ丼」が紹介されていますが、私はランチ時に利用したので「寿司のランチ定食」を注文。

 バラチラシ丼は飲み物をつけて合計が551Bとちょっと高い。私が食べたランチ定食の方は飲み物をつけて350Bぐらいです。まあタニヤ通りにある和食寿司店より若干安いのではと思います。

 味の方も、よく見かける和食もどきや寿司もどきの味ではなく、本格的な寿司だなと感じました。
 
 

第1097回 ダムの水位が急上昇、「Yuzuラーメン」がオープン等

 朝から雲が厚く、午後からは雨だとか。今年になってスカッとした秋晴れをまだ一度も見たことがないような気がします。

SankeiBizより

 昨日も書いたようにパタヤやバンコク市街地に大雨が降って道路が冠水という記事があちこちのサイトに出ています。この傾向はどうやら山間部でも同様のようで、あちこちのダムの水位が急上昇
 
 すでに危険水域や警戒水域を越えているようで、このままでは2011年の大洪水と同様の結果が訪れるのではと囁かれています。そのためあちこちのダムで放水を続けているようですが、それよりも流入水量が多いというのが実情です。

 2011年の時は私も記憶がありますが、郊外の工業団地で最大5mの冠水があり、日本企業も大きな影響を受けました。その数か月後にたまたまバンコクを訪れた私はチャオプラヤ川を見に行きました。

 すると、桟橋周辺に土のうが積み上げられ、チャオプラヤエクスプレスに乗り込むための桟橋は、水位に合わせて上下するのですが、これが大きく持ち上がっていてびっくり。「こんなに水位が上がっているんだ」と驚きました。

 という訳で、次回11月の最後の週からバンコク訪問を予定しているのですが、天気や冠水情報については今後も関心を持っていないといけないなと感じています。

タイランド・ハイパーリンクスより
 
 サイアムスクエアに新しく「Yuzu Ramen」という店がオープンしたそうです。宣伝のための大きな招き猫の看板の画像も出ていますが、かなり派手です。

 店内で面白いのはつい立てのあるカウンター席。図書館で勉強するように、カウンター席がつい立てで仕切られるようになっていて、これなら隣の人の視線を気にする必要がなさそう。

 そういった点を考慮してか女性客の利用も多いみたいです。とはいうものの、ラーメン1杯の価格を見てびっくり。記事には「辛口ゆず豚骨ラーメン」が320Bと書かれています。

 これに30Bの水と2Bの氷をつけて、税金込みの合計金額が387Bだそうで、これだと日本のラーメンより高いですね。正直、「ものすごく美味しい」と言われたとしても、私は食べる気になりません。

アジアトラベルノートより

 スワンナプーム空港の地下、ARLの乗り場の近くにカプセルホテルがオープンだそうです。今のところ5室しか用意されていないようですが、利便性はあるかも。

 10/15から予約が可能ということですが、空港内で、こういったカプセルホテルにごそごそと入るという情景は、どうも気分的にいまいちです。