FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1304回 最新ニュースをいくつか

  今日も朝から曇り空。雨は降っていないので助かりますが、梅雨明けが待ち遠しくなってきました。しかし明けたら明けたで一気に猛暑となったら嫌だなという気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ国際航空が、4名以上の旅行でかなり運賃が安くなる「TGスーパーディール タイランド4名様以上運賃」の販売を開始したそうです。

 販売期間は8/31までで、旅行対象期間は7/16~10/31まで。気になる金額はエコノミークラスで一人当たり3万から、。その他の地方都市は3.5万から。

 ただし税金やサーチャージ等の諸費用は別なので、実際には1~1.5万ぐらい高くなりそう。とはいえ安いことは間違いない。家族連れやグループでの利用を目指しているみたいです。

 チェンマイに電動のトゥクトゥクが走っているという記事を発見。結構多く走っているみたいで、排ガスは出ないし、音も静かとのこと。

 しかしバンコク市街を疾走するトゥクトゥクに乗った時に感じる独特の高揚感は感じられなさそう。トゥクトゥクという乗り物は、オープンエアで、運転手さんと面倒な交渉をして、動き出すとババババっと激しい音と排ガスを出し、自動車の隙間を疾走するというのが、ある意味爽快。

 もしかしたらあの感覚は一昔前の暴走族さんたちが感じていたのかなという気もしますが、その意味だと電気式のトゥクトゥクはおとなしい感じ。

 電気式ですからバッテリーによってモーターが回るわけで、ウイ~ンというのような音が聞こえるのかもしれませんが、爽快感には乏しいような気もします。

 次回チェンマイに行こうと思っているので、一度は乗ってみたいなと思うようになりました。 

FNN PRIMEより

 「地上314mでヨガ体験」という記事の見出しが目に付いたので早速確認。思った通り「マハナコン」でした。ここの屋上には、建物から水平にせり出したガラス張りの床があって、私はその状況を見ただけで足がすくみましたが、そのガラス張りの上でヨガ体験を行うというもの。
 
 画像も掲載されていますが、やはり見ただけで不安になります。だいたいこのガラスの強度はどのくらいなのか?そういったデータについての記載は全くないので、さらに不安になります。

 私が訪問した時は、このガラスの上で若者がジャンプしようとしたりしていましたが、流石に不安に思ったようで、その高さは20cm程度でした。 
 

 

第1295回 野菜に残留農薬、タイエアアジアXが格安チケットを販売中

 昨日はかなり蒸し暑かった1日でしたが、今日も暑くなりそう。金曜日に鼠径部ヘルニアの手術を行って、日曜日に退院。それからほぼ1週間。

 患部の痛みはまだ続いているものの、当初よりかなり軽減。寝ているときの寝返りも比較的楽に行えるようになり、歩行も普通にできるようになってきました。

 これなら7月下旬から8月上旬にかけてであっても、海外に出かけられるのではと、ちょっと気分が高揚してきました。

タイランドハイパーリンクスより

 ちょっと不安になるニュースが出ています。それはタイ市場で販売されている野菜と果物のサンプリング調査で4割以上の野菜や果物に、国際基準を越えた残留農薬が検出されたというもの。

 また結果を見ると、生鮮市場よりスーパーの野菜のほうが問題が大きかったそうで、要するにスーパーに降ろすために見た目をよくする必要があり、その分農薬使用量が増えているということなのかなと思っています。

 また残留農薬の多い野菜果物は、カイラン菜、パクチー、唐辛子、トマト、広東菜、マンダリンオレンジ、ブドウ、ローズアップル、グアバ、パパイヤだそうです。

 タイに行くと、私は体に良いと思って野菜炒めを食べることも多いので、この結果はちょっとショックです。ただ現地で働いていて自炊している人はもっとショックかもしれません。

アジアトラベルノートより

 タイエアアジアXがかなりお得な料金を提供中という記事が出ています。片道の最安値が諸費用込みで8600円。日別の料金表も掲載されていますが、お盆の時期を除いてかなり安そう。

 成田からの運行時間を見ると行きは14時25分発というのがあって、これは便利そう。ただし復路の運行時間は不明。まあ調べればわかることですが、今はまだ私には時期尚早です。

 さてチェンマイについて調べていたら、タイの歴史というのが面白くなって、国の成り立ちについての解説本も読破。ところがこういった本では、最初に出来た国は北方で定住していた人が集まって、やがて都市国家になったという記述が多い。

 しかし北方で定住していた人はどこから来たのか?ということまで詳しく解説している本は少ない。というわけで、さらにその前の時代を調べてみると、中国南部やミャンマーから山を越えて移動してきたという記述を発見。

 ではその中国南部やミャンマーにいた人はどこから来たのかとしつこく追及してみると、どうやらインド北方のヒマラヤ山脈の北側ルートと南側ルートを横断してきた人がいるみたい。

 ではそのルートを横断してきた人はどこから来たのかと調べてみると、結局人類はアフリカから始まって世界に拡散していった、という、その昔、中学や高校で学習した生物、地学や世界史の知識まで戻ることになり、なるほどなあ、こんな風に人類は発展してきたのか、と今更ながらに再認識しています。

 てなわけで、そういった本で得た知識を総動員して次の旅行を楽しむことになりそうです。
  
 

第1242回 セントラルワールドで火災、インフルエンザが流行等

  風がやけに強いものの、家の中から外を見るときれいな青空が広がっています。昨日の昼頃は、狭い庭にうっすらと白い雪が積もり、どうなってるんだと思いましたが、その雪も夕方には消えていました。

 今日はこの後10数℃まで気温が上昇するようで、風さえ我慢できれば良い天気と言えそうです。満開の桜も、強風にもめげずまだ咲き誇っていますね。今週末がお花見の最終機会かなと感じています。

 今日のバンコク市街地の大気汚染指数は40~65ぐらいでかなり良好。シラチャーも40前後でラヨーンも60ぐらい。ようやく悪化していた大気汚染も改善してきたなという感じです。

 しかしチェンマイ方面を見ると相変わらず160~350という数値が並んでいます。

タイランドハイパーリンクすより

 バンコクのセントラルワールドで10日の夕方に火災が発生。火災から逃れようとして建物の上部から飛び降りた人もいたようで、3名が亡くなられたとのこと。(その後2名に訂正されたようです)

 原因等、詳細は不明ですが、私もよく周辺を歩いている場所なのでかなりびっくり。動画も出ていますが、どうやら裏手にあるホテル側方面での出火のようです。

 バンコクポストには8階から飛び降り2名が死亡、負傷者も少なくとも7名ぐらいと書かれています。

newsclip.beより

 ソンクラーンがいよいよ始まりますが、すでに交通機関は大混雑とのことです。一方でバンコクやチェンマイでは、日本人の感覚では季節外れのインフルエンザが流行中のようで、滞在予定のある方は注意が必要。

 やっと大気汚染問題が落ち着いてきたら、次はインフルエンザ。喉や気管支に悪影響は必至。マスクやうがい、手洗いが欠かせません。

 さて私の次回の海外旅行は5月の終わりから6月にかけてハワイに行くことを決めました。チケットはすでに予約済みで、目下宿泊場所の検討。

 しかしハワイはバンコクに比べて物価が高い。タイなら1泊1万円出すと、中高級ホテルというランクに宿泊できますが、ワイキキだとそうはいきません。

 私が好んでいるのはバケーションレンタルと呼ばれる、バンコクで言えばサービスアパートメントの短期予約。キッチン等がついていて、ハワイで生活している雰囲気を楽しめます。

 しかしこの宿泊費が年々上昇。今は安くても1泊が日本円換算で2万円程度。バンコクで2万円すなわち6000B程度の宿泊費だったら一流ホテルに宿泊できるのになあ、と毎回思います。

 それはそれとして、そのハワイ旅行を無事終了したら、夏休み前後には再びタイを訪問したい。ここの所ちょっと色々調べていたのですが、ようやくチェンマイの魅力に気が付き始めました。