FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1406回 マレーシアで中国人詐欺グループ680人を逮捕

  6時に起きましたが、外はまだ暗い。6時半の日の出の頃になっても、空は曇りで気温も低い。まるで雪が降ってきそうな雲行きで、室温も10℃ぐらい。埼玉では一番冷え込んだ朝となったような気がします。

 タイの大気汚染は今日もまあ何とか60~100ぐらいの数値を維持。このままの状態を維持してくれればいいなあと願っています。

 日本ではインフルエンザ患者数も増えていますから、もし風邪気味の状態で空気の悪いタイに行ったら、すぐに気管支炎を併発しそうです。

 ヤフーニュースでは、マレーシアで中国人詐欺グループ680人が逮捕なんていうニュースが出ていてびっくり。動画も出ていて、現場から必死に逃げる犯人たちの様子を見ることができます。

 しかしフィリピンで逮捕された36人の日本人といい、今回の中国人といい、いったい何を考えているのか?それにしても680人という数字にはびっくり。

 他にも首尾よく逃げおおせたものもいるようで、実際にはもっともっと多数の人物が暗躍しているんだと思います。つい先日我が家の高齢の母親の元にも、詐欺もどきと思われる電話があり、警察に届け出ました。

 幸いにも被害はありませんでしたが、認知症の気配は全くない母親も、電話での話の内容を半分信じていたみたいですから油断ができません。

タイランドハイパーリンクスより

 中国人二人がスキミング装置をATMに設置し、111枚の偽造カードを作成なんていう記事も出ています。こういった被害は利用者側で事前に見分けて防止することはほぼ不可能ではないかと思われます。

 タイの銀行に口座を持っていて、両替等で利用している方は、口座の出入金情報を頻繁にチェックする必要がありそうです。

 しかしこういったニュースを見聞きしていると、あらゆる手口を使って他人の銀行等の口座情報を盗もうとしている輩が多数いるという事が良く分かります。

 以前どこかの空港のフリーwifiを使ってメールのやり取りをしたことがあるのですが、その後しばらく得体のしれないメールが舞い込んできてびっくり。

 フリーWIFIを使ってネットに接続するまでは問題ないと思いますが、何らかのパスワードを入力しないと見ることができないような、特に金融機関へのアクセスは、フリーWIFIでは控えた方が良いなと思うようになりました。

 ちなみに今回の旅行でも私はポケットWIFIを借りることにして予約手続きを終えていますが、ネットで調べてみると、こういった接続機器の場合は、機器内に履歴は残らないみたいです。

 またポケットWIFIに接続するためにはパスワードが必要ですから、第三者から接続を覗き見されることはなさそう。とはいうものの、よほどのことがない限り、ポケットWIFIを使っての金融機関への接続は、出来る限り控えた方が良さそうな気がします。


 

第1382回 為替の今後、BTSのラビットカード

  だいぶ涼しくなりましたが、きれいな秋の青空をほとんど見ることができません。明日以降は台風に前線が刺激されて、また大雨になりそうです。

 週明けの為替相場を見るとバーツに対して円安に振れています。今現在の値は1Bが3.58円。実際の両替では1Bが3.6円程度になりそうなので1万円は2778Bぐらい。

 こうなると、お金持ちは別として、庶民は両替所を選ばないとますます損することになりそう。どうしてなんだろう?と調べてみると、どうやら世界的な景気減速で各国がどんどん政策金利を下げているため、お金が余り、そのお金でタイバーツを購入という流れもあるみたいです。

 要するに曲がりなりにも総選挙を終えて、ある程度民主的な政治運営が行われるだろうという期待や経済の安定が見込まれているということで、だとしたら今後もバーツ高の傾向が続きそう。

 とはいえ為替なんてものは、だいたい予想することは不可能。このところ私は3~6か月ごとにタイ旅行を繰り返していますが、毎回旅行の最後の方で両替を行い、次回の旅行で消費するであろう滞在費を数万B残すようにしています。

 それによって、次回の旅行時に円高が進んでいれば積極的に両替、円安になっていればなるべく両替を控えて、手持ちのバーツを消費して、なおかつ滞在費は節約するという方針で臨んでいます。

アジアトラベルノートより

 上記のニュースにも関連するのかもしれませんが、中国の景気減速が鮮明になっているようです。タイ・エアアジアが中国路線を10路線運休という記事が出ています。

 大半は地方空港から中国各地に向かっている路線ですが、逆にこんなにたくさん路線があったんだとちょっとびっくりです。まあそれだけ中国人の需要が大きかったという事だと思います。

 先日はタイ国際航空も経営が赤字になっているというニュースもありました。という事は、元気に発展していたタイ経済も今後は若干陰りが見え、それによって逆に円高に振れるという事態も考えられそうです。

 もう1点。BTSで使うことができるラビットカード。混雑時にも乗車券を並んで買う必要がないので、私も持っていて重宝しています。

 しかしこのカードはBTS以外の他の交通機関でも利用可能という記事が出ています。具体的にはBRT、路線バス、チェンマイシティバス、プーケットスマートバス、ノンタブリーシティバス、チャオプラヤ川の渡し船、パーシーチャルーン運河ボートと書かれています。

 また店舗では、ファミマ、スタバ、マック、バーガーキング、サブウェイ、テスコロータス等が書かれていましたが、他にもたくさんあることを発見。全然知りませんでした。

 利用できる該当店舗の一覧は「rabbit card」のページで見ることができますが、なんと115店舗もあるみたいでびっくり。またこのカードの作り方の情報を「バンコクナビ」というサイトで調べていたら、今度は「キャロットリワード」というシステムがあることを発見。

 どうやらお得なポイント制度がいろいろあるみたい。もう少し調べてみようと思っています。


 

第1377回 台風19号が様々な災害をもたらし通過

 台風19号は、埼玉県の我が家の近隣にも大きな被害を与えて去って行きました。台風接近の土曜日は、朝から家にこもってネットで現状を見ながら過ごしていました。

 夕方ごろ、伊豆半島に上陸という報道と共に、風雨が俄然激しくなり、ベランダに私が個人的に設置したテレビアンテナが倒れてしまうのではと心配でした。

 夜10時ごろ何とか家は持ちこたえて、徐々に埼玉県から離れていくことを確認して寝ましたが、夜半の強風はかなりのもの。翌朝恐る恐る締め切った雨戸を開けたら、ブルーシートをかけ、頑丈な重しで周囲を抑え込んでいた自転車が2台とも倒れていました。

 幸いにもそれ以外の大きな影響はなかったようで、「やれやれ」と思ってテレビをつけるとあちこちで洪水が発生。我が家から数100m離れた場所にも川が流れていて、その川の10kmほど先の下流部分で堤防が決壊。

 昨日、当時はどこまで川の水が上がったのかと、ネットで水位を確認してから土手に上がってみると、信じられないぐらいの高さまで水が来ていたいことが判明。

 あと1mぐらい水位が高くなっていたら、越水が起こり、我が家も浸水被害に遭っていたかもしれません。今回は想定外の台風でしたが、今後は同規模の台風がまた来る可能性もあり、いろいろと覚書をしておく必要がありそうです。

 しかし今回の災害は日本経済にも大きなダメージを与えそう。という事は今後急速に円安が進み、海外旅行はいよいよ冬の時代に突入?

 今日の為替レートを見ると、1B=3.567434円となっていますから、実際の両替は1Bが3.6円らい。だとすると1万円は2778Bぐらいにしかならず。いよいよ2800Bを切ったなという感じです。

タイランドハイパーリンクスより

 今回の台風19号で、成田空港は一時期すべての発着を取りやめましたが、当然それに伴って予約を済ませていた旅行客への対応もいろいろ分かれたようです。

 基本的には自然災害によるフライトキャンセルですから、キャンセルはやむを得ないわけですが、その場合振替か全額返金か全く返金されないかは予約したチケットのクラスや料金にもよるようです。

 なんとラオスにもアイドルグループが誕生という記事が出ていました。「Lao Navy」という14歳から21歳の7人組のグループですが、デビュー曲が「Right on Navy!!」だそうで、リンクがあったので視聴。

 すると驚いたことに歌詞が日本語でした。肝心の歌唱力は・・・やはりまだちょっとという感じですが、ラオスに日本語で歌うアイドルグループができたという事に驚かされました。

バンコクポストより

 乾季に入ったタイですが、私も次回行きたいなと思っているチェンマイのホテルの稼働率が下がっているようです。今年前半の大気汚染の影響もあるのかなという気もするのですが、どうやらそれよりも人気にあやかって低コストのシェアハウスのような宿泊形態のホテルが増え過ぎてしまったようです。

 夏のホテルの宿泊率は、昨年の80%から60%に下降したと書かれていますから、ホテル業界としてはかなり深刻。

 逆に言えば、この時期にチェンマイに行けば、ホテルからは歓迎されそう。さらに今後はキャンペーン価格が設定されるかもしれないなと感じています。