FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1428回 バンコクで部分日食、カールトンホテルが開業

 起きてカーテンを開けたら路面が濡れていました。夜は雨が降っていたみたいです。しかし今は晴れてきれいな青空が広がっています。今日はちょっと近郊に遊びに行こうかなと思っています。

 タイの大気汚染は相変わらず100~200ぐらいの数値が並んでいます。またヤフーの天気情報でバンコクの週間天気予報を見ると晴れマークが続いています。

 気温も最高気温が32~33℃となっていて、12月上旬より少し高くなった感じ。ただ最低気温は20~23℃になっているので、朝晩は涼しく感じるだろうなと想像してます。

 というわけで、いつも通り雨がほとんど降らない乾季に突入していますから、大気汚染の大幅な改善は期待できなさそうです。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ当局も大気汚染の影響を考慮しているのか、タイの環境省が12/18から毎週水曜日は「ノーカーデー」にすることを決めたようです。

 すでに18日から実施されているわけですが、これが本格的な実施になるかどうかは微妙。なし崩し的にいつもの混とん状態に戻るのではという気もしますが、水曜日に空港から、若しくは空港へのタクシーの移動は若干緩和されるかもしれません。

newsclip.beより

 12/26はタイ全土で部分日食が観測できるそうです。バンコクでは午前10時19分から午後1時57分までだそうで、欠ける面積は最大で81%。

 このぐらい欠ければ、日中の明るさもかなり減るので、空を見上げる人も多いかも。本来なら観測には太陽光を通しずらいフィルターが必要ですが、手元にある厚紙の中心に小さな穴を開けて、そこを通る太陽光を何かに映し出せば、間接的に日食を観察することができます。

 先週からシーロム通り等で週末に始まった歩行者天国の画像が出ています。シーロム通りは大変な混雑です。道路両側に多数の屋台が出店し、真ん中を歩行者が歩いているみたい。

 以前体験した時の歩行者天国よりも、パッと見で、店も歩いている人も増えているように見えます。シーロム通りの歩道上には以前多数の屋台が営業してますしたが、当局の指導で撤去。

 今回の歩行者天国の出店はその反動もあるのかなという気がします。

バンコク週報より

 12月上旬のバンコク旅行中に配信されたメルマガのニュースを見ていたら、シンガポールの高級ホテル「カールトンホテル」がアソークとプロンポン駅の間、ソイ27、29にオープンという記事を発見。

 先日の西鉄ホテルのさらに上をいく上級ホテルではないかと思っています。建物は34階建て、客室は338室。かなり大型ホテルです。

 「歩くバンコク」の地図を見て場所を確認しましたが、アソーク駅とプロムポン駅の中間で、ほんの少しアソークより。地図では工事中となっています。

 アソーク駅の高架橋を東に進み、スクンビットスイーツというホテル前の階段を降りて、そこから300mぐらい。まあ気楽に歩けるぎりぎりの距離でしょうか。3月から予約受付開始で3/31までは宿泊料金が15%引きだそうです。

 リンク先のホテルページを見たら、デラックスルームの広さは37m2でバスタブとシャワーもアリ。現時点の宿泊価格を見たら1泊3400Bとなっていました。


 

第1427回 ソラリア西鉄ホテル、ジップエア、ラビットカードチャージ機

  冷え込みはそれほどなく、割と気温の高い朝だと思っていましたが、逆に日中はそれほど気温も上がらないみたいです。場所によっては雨も降るそうで、だとすれば今日あたりから少しずつ年末に向けて大掃除かなと思っています。

 バンコクの大気汚染は今日もあまり改善の兆しはなさそう。こうなると年末にタイに遊びに行くなら、やはり少しでも空気がきれいそうな南のプーケット方面が本命だろうなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 「ソラリア西鉄ホテル」というのが、アソーク駅に直結して来年5/30にオープンだそうです。場所を見るとアソークの交差点の南側、ソイ14の角になるみたい。

 予約受付が1/24から。添付された画像を見ると25階建てぐらいの高層の建物で、周囲に視界を遮る建物はナシ。という事は部屋からの眺望が良さそう。

 ロケーションと言い建物の高さと言い私好みですが、そうなると宿泊価格も高くなるんでしょうね。ただその価格に関する記載はなし。

 とはいうものの日本資本のホテルですから、日本人向けともいえそう。ウォッシュレットも完備するみたい。いったいいくらぐらいの宿泊価格になるのか?ちょっと楽しみです。

 日本航空が新しく運航を始めるLCCのジップエアがバンコク便を飛ばすみたいで、ちょっと期待しています。運航開始は5/14からだそうでゴールデンウイークには間に合いませんが、夏休みなら利用できそう。

 「こりやいいかも」と思ってみているのがビジネスクラスに相当するフルフラットの座席。一方通常の座席はシートピッチが79cmと書かれているので、以前のちょっと狭く感じるエコノミー席の広さぐらい?

 リクライニングもできるようですが、それほど大きくない。(約8cm)とはいえ、既存のLCCに乗り慣れている方なら気にならないかもしれません。

 しかし気になるのがやはりチケット代。現状のJALのエコノミークラスは、時期や運行時間帯にもよりますがエコノミーが8万程度、ビジネスが20万程度だと思っています。

 だとすればLCCになれば、その金額は半額から3分の2程度の価格になるのではという気もします。つまりエコノミーが4~6万。フルフラットが10~13万ぐらい?

 あくまで個人的な勝手な予測ですからあてになりませんが、この価格なら現行の他のLCCとも競合できるのではと思っています。

newsclip.beより

 BTSを利用するとき、私は数年前からラビットカードを利用するようになりましたが、これはかなり便利です。特に便利だと思うのが、アソーク駅やパヤタイ駅で、券売機前の行列を見るとき。

 改札を通るとき残額も表示されるので、空いている駅で必要に応じて200~300Bチャージするようにしていますが、この手続きは窓口で行わざるを得ませんでした。

 しかしどうやらチャージができる機械が新しく設置されたみたいで、これだと窓口の混雑がますます緩和されそうです。


 

第1406回 マレーシアで中国人詐欺グループ680人を逮捕

  6時に起きましたが、外はまだ暗い。6時半の日の出の頃になっても、空は曇りで気温も低い。まるで雪が降ってきそうな雲行きで、室温も10℃ぐらい。埼玉では一番冷え込んだ朝となったような気がします。

 タイの大気汚染は今日もまあ何とか60~100ぐらいの数値を維持。このままの状態を維持してくれればいいなあと願っています。

 日本ではインフルエンザ患者数も増えていますから、もし風邪気味の状態で空気の悪いタイに行ったら、すぐに気管支炎を併発しそうです。

 ヤフーニュースでは、マレーシアで中国人詐欺グループ680人が逮捕なんていうニュースが出ていてびっくり。動画も出ていて、現場から必死に逃げる犯人たちの様子を見ることができます。

 しかしフィリピンで逮捕された36人の日本人といい、今回の中国人といい、いったい何を考えているのか?それにしても680人という数字にはびっくり。

 他にも首尾よく逃げおおせたものもいるようで、実際にはもっともっと多数の人物が暗躍しているんだと思います。つい先日我が家の高齢の母親の元にも、詐欺もどきと思われる電話があり、警察に届け出ました。

 幸いにも被害はありませんでしたが、認知症の気配は全くない母親も、電話での話の内容を半分信じていたみたいですから油断ができません。

タイランドハイパーリンクスより

 中国人二人がスキミング装置をATMに設置し、111枚の偽造カードを作成なんていう記事も出ています。こういった被害は利用者側で事前に見分けて防止することはほぼ不可能ではないかと思われます。

 タイの銀行に口座を持っていて、両替等で利用している方は、口座の出入金情報を頻繁にチェックする必要がありそうです。

 しかしこういったニュースを見聞きしていると、あらゆる手口を使って他人の銀行等の口座情報を盗もうとしている輩が多数いるという事が良く分かります。

 以前どこかの空港のフリーwifiを使ってメールのやり取りをしたことがあるのですが、その後しばらく得体のしれないメールが舞い込んできてびっくり。

 フリーWIFIを使ってネットに接続するまでは問題ないと思いますが、何らかのパスワードを入力しないと見ることができないような、特に金融機関へのアクセスは、フリーWIFIでは控えた方が良いなと思うようになりました。

 ちなみに今回の旅行でも私はポケットWIFIを借りることにして予約手続きを終えていますが、ネットで調べてみると、こういった接続機器の場合は、機器内に履歴は残らないみたいです。

 またポケットWIFIに接続するためにはパスワードが必要ですから、第三者から接続を覗き見されることはなさそう。とはいうものの、よほどのことがない限り、ポケットWIFIを使っての金融機関への接続は、出来る限り控えた方が良さそうな気がします。