一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第985回 ウタバオ空港の活用、ノックスクートが成田から発着

 昨日は朝から雨で、「鬱陶しいなあ」と思っていましたが、昼が近づくと徐々に小雨になり、昼食後は青空も見えてきました。それとともに気温も20数℃まで急上昇。

 今日は朝カーテンを開けたらすでに朝日が出ていて良い天気です。ゴールデンウイーク前半まではこの天気が続くようで、私も一通りのブログの更新が終わったら、最近借りた市民農園に行き、ナスの植え付けを行う予定です。

日本経済新聞より

 バンコクからパタヤに行く方法は、タクシーやバスが基本的な方法だと思いますが、タイの地図をよく見るとパタヤ近くに「ウタパオ空港」というのがありますね。

 距離的にはバンコクから150km前後だと思われるので、飛行機では近すぎてスワンナプーム空港とウタパオ空港を結ぶ航空路線は設定されていないようですが、ウタバオ空港からは結構様々な方面への飛行機が飛んでいるようです。

 ネットで調べてみると、タイの南のリゾート地であるプーケットやサムイ島、ウドンタニやチェンマイ、ハジャイ、更に海外ではクアラルンプールやマカオという都市に行けます。

 そういった事情があるのか、どうやらウタバオ空港に第2滑走路を建設することが決まったようで、さらにそこからバンコク市街まで45分で移動できる高速鉄道?を建設するという計画も承認。
 
 パタヤ近辺を通過するのかどうかは不明ですが、鉄道が開通すれば当然最寄駅からソンテウを使って市街入りという方法も出てくると思われるので、パタヤ方面への移動は今後ますます便利になりそうです。

乗りものニュースより

 LCCのノックスクート航空が成田~バンコク便を6/1から開設するようです。フライトスケジュールは成田発が13:55で、バンコク着が18:25。時間的には結構いいかもと感じました。

 しかし帰国便の離陸が深夜の2:20だそうで、時差を考えると日本時間の明方4:20。これはシニアにはきついです。成田着は10:55。元気な人向きですね。

 ちなみに運賃は、片道がエコノミー9500円からで、ビジネスが22500円~となっていて、諸税込みだそうですからかなり安い。適用される旅行期間は、6/1~10/27までだそうです。

 帰りの便が使いにくい時間帯だなと感じますが、夜遊び派は、「最終日まで遊べる」と感じるかもしれません。またこういったLCCの就航が増えれば、既存の航空会社の座席にも余裕ができるので、運賃への影響もあるのではと別の意味で期待しています。
 

 

第976回 スクート航空がセール、安いと思いますが・・・

 バンコク・クアラルンプール旅行から帰国してほぼ三週間が経過。この間に桜が咲き、散り、新年度に入り何となく周囲は慌ただしくなっています。

 旅行に備えて自宅周辺の河川敷きを歩き回ると、樹木からは新芽がどんどん出始めて、河原全体が枯草色から薄緑に変化しつつあります。

 花粉も昨日の天気予報では今後ようやく下火になりそうで、ウォーキングもマスクなしで出かけられそう。しかし歩きながら考えているのは、次はいつ頃どこへ行こう?ということばかり。

 旅行好きにも困ったもんだなと思いつつ、前回の旅行で以前より旅行の疲労が強く出るようになったなと感じたので、「今のうちに行きたいところに行っておかないと悔いが残りそうだ」という焦りのような気持ちもあります。

 しかし家庭の事情もあり、当面は短期の旅行を除いて実現は厳しそうで、「まいったなあ」と心の中でぼやきつつ、バンコクのニュースを見ています。

newsclip.beより

 タイでは12日からソンクラーン(水かけ祭り)が始まります。私はまだ経験がありませんが、通りを歩いていると水鉄砲等で誰かれ構わずに水をかけても構わない?というお祭りのようで、神経質な人だと辛そうです。

 とはいえ水かけが行われるのは、あるきまった特定の地域のようですから、水をかけられたくない旅行者は、そういった場所を避ければよいような気もします。

 しかしそんな堅苦しいことを考えずに、素直に水をかけられて喜ぶ度量も必要かもしれません。ただ濡らしたくないカバンや電子機器は、ビニール袋に入れる等の防御策も必要ですね。

トライシーより

 スクート航空が4/11~4/15までセールを行っています。成田発ドンムアン空港着が、片道9900円からだそうで、搭乗期間はなんと10/31まで。バンコク以外に私の好きなホノルル便も対象になっていて料金はバンコク便と同じ。

 サーチャージ等の料金は含まれていますが、受託手荷物料金や座席指定料金は別途必要。しかし安いですね。逆に大手の航空料金の算出基準はいったいどうなっているのか?と不思議に思えてしまいます。

 一方ネットでスクート航空の評判を検索すると、概して良い評価が目立ちます。ただしLCCですから過度の期待は禁物。要するに移動手段だと割りきればよいと言えそうです。

 なお乗り継ぎ便がある場合は、LCCの特徴としてディレイや運航中止が時々ありますから、それについても時間的かつ精神的余裕が必要みたいです。