FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1113回 タイ国際航空が格安チケットキャンペーンを発表

 9月にハワイに行く予定だったのですが、母親の体調悪化による緊急入院でキャンセル。次の海外旅行予定は11/29からのバンコク旅行ですが、この間9月から11月までどこにも行けず、ちょっと旅行に行けないストレスが溜まっていました。

 というわけで、先日国内ならそれほど出費もしないだろうと思い、北陸4泊5日の旅行を計画。土曜から行ってこようと思っていますが、旅行を計画したころに比べて、最近はかなり気温が低下しました。

 関東は相変わらず曇り空が続いているようですが、それでも来週前半は関東地方も北陸も少し晴れるという予報が出ていて、ちょっと旅行が楽しみになってきました。

 ちなみに11/29からのバンコク旅行ですが、ここのところ思い切って前半2泊ぐらいはパタヤまで足を伸ばすかと思って悩んでいたのですが、体力的な疲労度とパタヤに行って何をするかということをいろいろ考え、今回は当初の予定通りバンコクだけで5泊ということになりそうです。

 今のところ、前半2泊はナナ駅近くのシトラス・スクンビット6、後半3泊はいつものエータスルンピニか、もしくはちょっと趣向を変えて、チャオプラヤ川方面とかも考えています。

 10月も後半に入ってきたので、そろそろ宿泊先を決める時期かなという気もしていますが、母親の体調次第で直前キャンセルということもあり得るなと思っているので、予約は11月に入ってからになりそうです。

newsclip.beより

 王宮周辺で客待ちをしているタクシーですが、そのほとんどはメーターを使わず高額料金を請求するタクシーだったという記事が出ています。

 バンコクリピーターの人たちの間では、ホテル前で客待ちをしているタクシーを含めて、「そんなことは当たり前だ」と思う人も多いと思いますが、初めてバンコクを訪れた観光客は不承不承支払う人が多いため、結局こういったタクシーが減らないということです。

 こういったタクシーを避けるには、50mぐらい歩いて流しのタクシーを捕まえるというのが、バンコク街歩きの鉄則ですね。その際どちら向きのタクシーに乗るかは、地図を見て判断する必要があります。

 ただ王宮周辺で地図を拡げていると、途端に怪しい人が近づいてきてトゥクトゥク乗車を進めてきますので、地図を確認する場合は、王宮の敷地内で見ると良いと思います。

トライシーより

 タイ国際航空が日本発の便をセール。バンコク便は往復3万円からだそうです。販売期間は10/16から25まで。そこまでは良いのですが、搭乗時期を見てびっくり。なんと来年の5/5~6/30だそうで、ハワイじゃあるまいし、いくらなんでもそんな先のことまで分からんという感じです。

 しかも予約変更、払い戻し不可のチケットだそうです。ただ行き先には料金は変わりますがプーケット、その他の東南アジア諸国、オーストラリアやヨーロッパも含まれるみたいですから、遠距離旅行を予定している人は検討の余地があるかも。

 なお税金や空港使用料、サーチャージは別に支払う必要があるので、見かけより合計料金は数万円高くなりそうです。


 

第1057回 エコノミー席のシートピッチを考慮

 今日はこの後気温がぐんぐん上昇し、またしても埼玉県では38℃ぐらいになりそうです。涼しいうちに市民農園に行ってトマトを採ってこようと思っていたのですが、玄関を出たらすでに気温が上昇していて、すぐに家に戻ってブログ更新です。

newsclip.beより

 ロヒンギャ問題で海外からの旅行者数が減少したミャンマーが、日本人と韓国人に対し、今年10月から来年9月までビザなしの入国を認めることにしたそうです。

 ミャンマーというのはどういう国なのか?私もちょっと関心もありますが、その前に慣れ親しんだタイという国で、もう少し北方のチェンマイ方面にも足を伸ばしたいなと最近は考えています。

 ただそのためには旅行日数にもう少し余裕がないと体力的に厳しいなと思えます。直行便があるといいなと思うのですが、今調べてみたらありませんでした。

 同様に有名リゾート地であるプーケットにも直行便がないんですね。個人的には海が好きなので、ぜひ復活してもらいたいです。さらに言えば今年春に行ったマレーシアのクアラルンプールも割と面白い印象でした。

 というわけで、行きたい場所が多数ありますが、いずれも旅行日程が5日間程度では、「よし行くぞ!」という気持ちにはなれません。長期の旅行で東南アジアを周遊なんてのも面白そうです。

トライシーより

 タイ国際航空が成田~バンコク線に新シート搭載のエアバスA330-300を導入だそうです。ただし導入されるのはTG641便とTG640便のみ。運行時間帯は行きが10:50成田発でバンコク着15:20、帰りは22:10バンコク発で成田に6:10着。

 投入期間は8/31までだそうですが、見出しを見て11月の旅行で使えるかもと思いましたが早合点だったようです。ただエコノミーのシートピッチは76から86cmに広がったそうですから、足元はかなり楽になりそう。

 改めて各航空会社のエコノミー席にシートピッチを調べてみると、だいたい76~86cmぐらいになるようで、その意味ではタイ国際航空のこの機材はねらい目と言えるのかもしれません。

 ただし実際の座席の広さは、背もたれの構造や厚さによっても足元の広さは変わるはずで、さらにシートの座り心地等、いろいろな要素がありそうです。

 ちなみに改めて調べてみたら、JALのスカイワイダーというシートは、評判通り通常のエコノミー席よりも広くなっているようですね。ただし種類は2種類。

 スカイワイダーとスカイワイダーⅡだそうで、前者のシートピッチが86cm。さらに背もたれが3cmほど薄くなったようで
、これにより合計10cm足元が広くなったと書かれています。

 またスカイワイダーⅡの方はシートピッチが84cmだそうですが、横幅も少し広くなっているようです。しかし現在は旧シートも含めてこういった機材が混在して存在しているように思えるので、個人手配の場合は予約段階でスケジュールだけでなく、使用機材にも注意しないといけないんだなと感じました。