FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1381回 アウトレットモール「セントラルビレッジ」が面白そう

 まだ洪水被害の全貌が明らかになっていない段階なのに週末は大雨が降るとか。先日リビングの家財を整理していたら、今年の初めに市から配布された災害に関する冊子を発見。

 今回改めて1ページ1ページゆっくりと見ていくと、我が家は洪水が発生すると浸水の可能性もある地区に指定されていて、なおかつ今回埼玉県で洪水被害を受けた周辺地区は、危険地域に指定されていました。

 つまり事前に市はそういった情報を市民にきちんと流していたという事で、それをさらっと見て仕舞いこんでいた私は災害に対する意識が低かったと感じました。

タイランドハイパーリンクスより

 日本でも近年あちこちにアウトレットモールができていて、私も何か欲しいものがあると三井系のモールに行くことがあります。行ってみると、確かに安い!(ように感じます)

 これまでもそういった店で、クロスバイクや旅行用のバッグ、靴なんかを買っていますが、8/31に、どうやらバンコクにも新しくアウトレットモールが出きたようです。

 名前が「セントラル・ビレッジ」というもので、場所はスワンナプーム空港方面。とはいえ空港からは離れているのでARL等で行くのは不可能。

 しかしセントラルワールドとBTSのウドムスック駅(新しくできたBTSの東南延伸区間の駅、バンジャーク駅の二つ先)から無料のシャトルバスが出ているようで、これは結構楽しいかも。

 セントラルワールド駅からは1時間に1本、ウドムスック駅からは30分に1本運行されているようで、地図を見るとウドムスック駅から乗車した方が早そうです。

 記事では日本人向けの店がいくつか紹介されていますが、週末は大混雑とのこと。ショッピングにはそれほど関心がない私ですが、新しいショッピングゾーンとしてちょっと覗いてみたい気もします。

 元気な人なら、スワンナプーム空港に到着後、空港のタクシーを使ってここに行ってショッピングを楽しみ、そのあと無料のバスでバンコク市街に行ってホテルにチェックインというのもあり得そう。

 ちなみに個別にこのショッピングモールの情報を調べたら、ARLのラックラバン駅からもシャトルバスが運行しているという記事がありましたが詳細は不明。

 スワンナプーム空港からもシャトルバスが出ているという記事もありました。3番出口を出て道路を横断した場所にある舗道にベンチ等が置かれているようです。

 またセントラルワールドの乗り場は、1階の出口Dの近く、ウドムスック駅はセブンイレブン前のバス停だそうです。また帰りはセントラルビレッジのゲートAを出たあたりという記述も発見。

 ちなみに帰りはバス停近くの待合所で乗車券の予約が必要とのことです。またモール内にはお決まりのレストラン街やフードコートもあるみたい。

 実際に訪問するのはちょっと大変そうな気もしますが、買い物好きなら1日楽しめそうです。
 
 

第1354回 タイは意外に自殺者が多い?

 ほんのわずかですが暑さが緩んだような気もします。しかし今日の予報も9月では異例の32℃越え。しかも太平洋上では週末にかけてまたしても台風発生が予測されていて、今回の台風で被害を受けている千葉県方面の方は気が気ではないと思います。

newsclip.beより

 タイの自殺率はASEAN諸国で最悪という記事が出ていてびっくり。タイの気候やタイの人たちの温和な気質を考えると、なんか信じられないなと思い一読。

 記事によれば2016年の調査で、人口10万人当たりの自殺者数が14.4人だっとか。(男性は女性の4倍となっていてさらにびっくり)次に多いのがシンガポールの9.9人。1.5倍の開き。

 主要国の数値も掲載されていて、多いのはロシアが31人、韓国が26.9人、そして日本は18.5人で、かなり多い数値です。ある意味、その国での生きずらさを表す数値かなと思っていますが、タイと日本では生きずらさの質が違うような気もします。

 8月のチェンマイ・バンコク旅行のときに、バンコクで利用したMRTの西側延伸区間ですが、10/7からフワランポーン駅での乗り換えが不要になたったようです。

 私が行ったときはフワランポーン駅でいったん列車を降りて、反対側のホームに停車している列車に乗り換えることが必要でした。9/7からは、そのまま乗っていれば良いということです。

 もう1点。バンコク市街にいったん撤去されたはずの路上屋台が徐々に復活という記事も出ています。記事ではジャルンクルン通りの屋台と書かれていますが、今回の旅行ではシーロム通りのタニヤ周辺の屋台もなんか増えてきたぞ、という印象を持ちました。

 屋台の店主たちは当局の動向を見ながらさりげなく店先から徐々に歩道に進出という方法をとっているようで、今のところ歩道の通行に大きな支障は感じられませんでした。

 ただ一時期歩道上からさっぱりと消えてなくなっていた店が徐々に出現していますから、まあ庶民はたくましいと言わざるを得ません。

 ちなみに屋台撤去と同時期に管理が徹底されたかに見える路上の物乞いですが、これもまたじわじわ復活しているように見えました。

 悲惨な姿で物乞いをしている姿を見ると、つい何らかの施しをしたくなるのも事実。ただ法的には許されていない行為だということも分かっているので、その前は通るときは複雑な気持ちになります。


 

第1352回 日本でタイのテレビを見たいなら

  台風15号は未明に埼玉県をかすめていったようで、我が家の被害はほとんどなし。ただ風や雨の音でちょっと寝不足気味。今は雨も上がり、雲も少しずつ薄くなっている気がします。

 しかし今日の天気予報を見ると、この後の最高温度は37℃と書かれていてうんざり。明日も34℃ぐらい。それ以降は低くなるようなので、やはりこの台風を契機にして一気に秋が深まる印象かなと思っています。

 理由はどうあれ、日韓のいざこざで韓国の旅行好きが、目的地を日本から東南アジア方面に移しているようです。バンコクやパタヤで、時折韓国の人かなと思われる旅行者を見かける時もありますが、表面上は物静かな、もしくは暗い人が多いような気もします。

 ただ私が会ったのは、合計しても10名に満たない人数ですから、それだけで韓国の人全体の印象を決めてしまってはいけないなという気もしています。

 逆に中国系の人は、基本的に集団で行動。そのためか会話の頻度も大きくなり、中国語の語調が甲高い声でしゃべられると妙に耳障りなことが多く、近くでしゃべられると「勘弁してくれよ」と言いたくなります。

 しかし中国の人たちは、人口が多いせいなのか、近くに人がいても、全く意に介さず会話を続けることが多いようで、これまた周囲を気にする日本人としては、「無粋だなあ」という印象になります。

 まあそういった印象を日本国内ではなく、タイで経験するようになって、世の中いろんな人がいるもんだし、価値観は様々なんだなと感じるようになりました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ人が見ている日本のテレビ番組調査という記事が出ていて、予想通りアニメ等の軽い番組が多いようです。しかし中にはドラマやドキュメンタリーを見ている人もいます。

 となると言語の問題はどう克服しているのかが気になります。アニメの場合は吹き替えでタイ語になっていることが多いようですが、ドラマやドキュメンタリーではそれも難しいような気がします。

 ホテルで日本の番組を見ていてもタイ語の字幕が出ているようには見えません。逆に日本でタイのテレビ放送を視聴するにはどうしたらよいのか?

 スカパーを見ても、アメリカと韓国のドラマはあっても、タイのテレビは見つからないようです。そう思ってネットを検索したら海外のテレビを無料で見るサイトが結構あるんですね。

 たまたま見つけたのは「wwiTV.com」というサイトですが、どうやら世界中のテレビを見ることができるみたい。countriesと書かれたウダウンメニューからthailandを探してクリックしたら13チャンネルが表示されました。

 結構使えるかも。同様に英語の番組を聞くようになれば英語のヒヤリング力の向上にも役立つかもと思っています。

 空港の荷物係りがスーツケースから現金を盗んだという記事も出ています。30歳の荷物係りが、韓国人女性が預けたスーツケースの中から現金2万Bを盗んだようです。

 ただこの女性、盗難対策としてお札の番号をすべてスマホで撮影していたということで、その後個人ロッカーから札が見つかり逮捕だそうです。

 しかし基本的にスーツケース内には貴重品を入れないようにと言われています。2万バーツ程度なら機内持ち込み手荷物に入れてもいいはず。それをわざわざ撮影して置くなんて・・・ちょっと不可解だなと思える事件です。