FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1483回 丸大食品が「野菜DEアジアシリーズ」を販売

 今日の埼玉県は朝から良い天気。いよいよ春が近づいてきたなと感じていますが、本来行けるはずだったバンコク旅行を諦めた関係で、気合はいまいちです。

 今日もタイの大気汚染状況は昨日とあまり変化がないみたい。ただバンコク市街の汚染状況は昨日よりまた少し良くなったような気もします。

 中国では新型コロナウイルスの関係で工場の稼働が減り、大気汚染が改善したなんて言う報告もあるようですから、タイの場合も観光客が激減しているなら交通渋滞も少し緩和され、排ガスも減っているのではという気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 今日の毎日新聞朝刊には、安倍総理がついに中国や韓国からの旅行客に対して、より強い渡航制限を課すようにしたという記事が出ていましたが、どうやらタイも3/5に新しい検疫措置に移行したようです。

 現在のところ日本は対象になっていませんが、韓国、中国、マカオ、香港、イタリア、イランからの入国は、当局に住所と旅行計画を提出。さらに14日間自宅やホテルで自己検疫し、報告となるようです。

 違反者は2万B(7万円ぐらい?)の罰金が科せられるそうで、こうなるとこういった国から観光でホイホイ出かけようという人はいなくなりそう。

 日本人の場合は、4~5日の旅行日程が多いと思われますので、もし日本が対象になれば、今後仕事以外での短期滞在はほぼふかのうということになりそうです。

 また3/5にイタリアとイランからタイに入国した人の中の4名が新型コロナウイルスに陽性だったようで、これでタイの感染者総数は43名から47名になりました。

 日本では小中高臨時休校要請となり、学校近辺は静かな雰囲気。代わって家の中に子供たちが四六時中いるということで、親は食事の世話が大変。

 というわけで、レトルト食品や、食料品の宅配が増えているそうですが、そんな中、丸大食品がカット野菜に加えて混ぜるだけでタイ料理もどきが完成、という「野菜DEアジアシリーズ」というソースを販売するみたいです。

 希望小売価格は税抜きで220円。味付けは3種類。タイ料理好きなら試しも良さそう。今日買い物に行ったら、販売されているかどうか見てこようと思っています。 


 

第1456回 無印良品がタイのレトルトカレーを販売しているようです

 昨日の埼玉はほぼ1日中雨で気温も低かったのですが、今日は朝から晴れ。青空も見えて気温も高め。空中を浮遊していたかもしれない各種細菌やウイルスもこの雨で地表に叩き落されたのではと期待してます。

 タイの大気汚染状況は昨日よりもいい感じですが、要は常に100前後の数字が今後も続くということのようです。あとは風向きや雨、交通量の影響だとしか思えません。

タイランドハイパーリンクスより

 最近は我が家近くのスーパーでもタイのレトルトカレー(ヤマモリという会社の製品が多いです)を購入することができます。しかし以前試しに買って食べたときは、そこそこおいしいとは思ったものの、また買おうという気にはなれませんでした。

 そんな中、私は知りませんでしたが無印良品がタイのレトルトカレーを販売していたようで、このほど味がバージョンアップしたという記事が出ています。

 個人的にはあまり辛いのは好きではないのでイエローカレーが良いかなという気もするのですが、今日は天気も良いので近くの無印良品の店舗で探してみようかなと思っています。

 ただ1人前が350円と書かれていますので、日本の標準的なレトルトカレーより少し高い気がします。

 タイの新型コロナウイルスによる感染者数は、昨日は8名となっていましたが、今日は14名に増加。中国では27日からツアー等が禁止になっていますから、それ以前に入国した人のようです。

 これらの方からの2次感染者が出なければいいなと願っていますが、日本ではツアーバスの運転手さんが感染したというニュースもあるので、人から人への感染も起きると証明されたように思います。

 一方newsclip.beによれば、タイでは通常のインフルエンザも流行しているようで、国内の患者数は26671人だそうです。患者数が多いのはチェンマイ方面。やはり朝晩の冷え込みが影響しているのだと思います。

 また日本では新型コロナウイルスの話題がニュースをにぎわしていますが、アメリカでもこの冬はインフルエンザが大流行しているみたいです。

 感染者数は1500万人、入院患者14万人、亡くなられた方8200人と桁違い。数字は大きいのですが、死亡率は0.05%ぐらいなのであまり話題にならないのかも。

 一方で病気とは別に大きな地震や火山の噴火も頻発しているみたいですから、どうも今年前半はあまり出歩かない方が良いなという感触を持っています。

 

第1445回 サパーンタークシン駅近くにパイナップル専門店がオープン

 今日は未明の5時頃の地震にびっくり。昨日フィリピンで火山が噴火し、日本でも火山や地震の可能性がありそうだなと思っていただけに、あらためて地震の怖さを実感。

 我が家の地盤自体の問題なのかもしれませんが、ちょうど明け方眠りが浅くなっていたころ、今回の地震でも初期微動というか地鳴りが聞こえました。

 音の感じは、ちょっと遠くの方で大型トラックが道路上を走っているような音です。これまでも何回か経験があるので、夢うつつに「もしかしたら大きめの地震かも」と思った瞬間、ガツンと言う衝撃が来て、その後10秒ほどの揺れ。

 しかし結局ベッドの中でなすすべもなく、ただ単に「大きな揺れだったな」と感じただけで、飛び起きて避難しようという考えには至りませんでした。

 結果的には特に被害はなかったわけですが、枕元に置いてあるスマホで震度を確認すると埼玉県は4という表示。震源地は茨城県南部という事で、地震の多い地域でした。

 タイの大気汚染状況ですが、バンコク近郊は少し改善。80~120ぐらいの数値が並んでいます。シラチャーやラヨーン方面も同様。チェンマイ方面は焼き畑の影響か、場所によって極端に高い場所もあるみたいです。

タイランドハイパーリンクスより

 中国の武漢で発生した謎の感染症ですが、タイに来た中国人観光客が発症し隔離されていたという情報が先日ありました。その後この患者は新しい感染症であることが確かめられたようですが、幸いなことに快方に向かっているみたいです。

 またこの女性と接触した可能性のある16名も感染はなかったようで、今のところ人から人への感染はなさそう。ちょっと一安心です。

FUDGE.jpより

 パイナップル専門店がオープンという記事を発見。バンコクのホテルに滞在しているときは、朝食のデザートのフルーツとしてスイカやパイナップルを食べることが多いので、ちょっと関心があって記事を一読。

 店名が「CASA SAPPAROD」だそうで、意味はスペイン語で「パイナップルの家」だそうです。掲載されている画像を見ると確かにパイナップルだらけ。

 店全体も料理もパイナップルという感じ。お店のホームページで場所を見たらサパーンタークシン駅のすぐ近く。ロビンソンデパートの北側ブロックの一角にあるみたいです。 

 最近、アイコンサイアムやアジアティーク、さらには王宮方面に行くときサパーンタークシン駅を使うことも多いので、この店でちょっと休憩という事も出来そう。

 メニューの詳細がちょっと不明なのが残念。とはいえタイですから、日本のフレッシュジュースのお店よりは価格的にも安いはず。行ってみてもいいかなと思っていますが、女性の利用が多そうな気もします。