FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1315回 HottoMottoがビーフガパオライスを8月から販売

  日本付近の天気図を見ると、ともかく低気圧ばかり。これじゃあ曇り空が続くのも無理ないなという感じ。ただ梅雨前線はいつの間にか消失。紀伊半島の南にある熱低低気圧が台風になるかもしれませんが、この動きによっていよいよ梅雨明けかと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 我が家のすぐ近くに持ち帰り弁当の「Hottmotto」があるのですが、なんとこの店で8/1から「ビーフガパオライス」が560円で販売されるという記事が出ています。

 560円となるとタイバーツなら160Bぐらい?現地なら100B以下で食べられそうですが、日本ではこの値段でもしょうがないかも。昼食メニューを思いつかないときなど買ってきてもいいかなと思っています。

 プーケットでは8/2~8/4まで「JAPAN WEEK」が開催されるそうです。アイドルグループやコスプレパレードもあるみたいですから、この時期に行かれる方は楽しめそう。

 と思って予定表を見たら、なんとチェンマイでも8/16~8/18にかけて同様の催しがあるみたい。場所はセントラルフェスティバルチェンマイだそうで、たまたまですが私は17からチェンマイ入り。

 「こりゃいいかも」と思ったのですが、場所を見たら旧市街の北東3kmぐらいのところです。ただ旧市街からスマートバスやシャトルバスの運行もあるみたいなので場合によっては行くかも。

 別件でタイ国際航空が「TGメガディールサマー」というキャンペーンを行うみたいで、バンコク行きの往復が27000円から。販売期間は8/19まで。搭乗期間は8/19~来年3/31まで。

 様々な航空会社が、頻繁に格安運賃を設定するので、何だかどこが本当に安いのか分かりにくい状態です。そんな中、日系のJALやANAからはほとんどこういったキャンペーンの設定がないみたいで、ちょっとがっかりです。

 まあキャンペーンをやらなくても、一定数の搭乗客がいるということだと思うのですが。逆に言えばそれだけ信頼感があるということでしょうか。

バンコクポストより

 タイ北部では降雨量が少ないため、ダムの貯水率が下がっているだけでなく、米の収穫にも影響を及ぼしているようです。バンコクポストには、ここ7年で最低の収穫量だと書かれています。

 現地では8月に入って雨量が回復することを願っているとのことですが、もしそうならなかったら、米の収穫量は例年の半分程度になるだろうと言われています。

 ということは今後レストランの食事料金も値上がりになる可能性がありそう。旅行者への影響も大きいかも。

    
 

第1277回 ハワイ滞在6日目、帰国日が迫ってきました

  ハワイ滞在6日目。朝から良い天気で、今日は一番暑くなった感じ。とはいえバンコクよりも少し気温は低いかも。また湿度も低いので、木陰に入ると涼しいです。ただ例年のハワイに比べると湿気が多い気がします。

 写真は宿泊している部屋から見えるワイキキビーチの風景です。

ワイキキバニヤンの部屋から見たワイキキビーチ

 先日はワイキキビーチに大量のクラゲが押し寄せたようで、刺された人が多数いたようです。ビーチ際を歩いていたら、親子連れのお父さんが箱クラゲを棒でひっかけて持ち上げ、子供たちに危険性を教えていました。

 今日は超有名なアラモアナセンターに新しくできた日本食のフードコートに行き、そこで牛丼を食べてきました。味はまあ普通。しかし高い。1000円近くします。

 他にも30軒ぐらい和食の店が並んでいて、よりどりみどり。お客さんも多数いて賑わっていました。明後日には帰国となるので、今日はこの後ステーキでも食べに行こうかなと思っています。

 一方市街のあちこちにさりげなくタイ料理レストランも増えているようです。これまでその存在をあまり気にしていなかったせいかもしれませんが、結構あちこちで見かけるようになりました。

 欧米人にとっては、和食同様、タイ料理もヘルシーな料理に見えるのではと思います。先日はサイアムガーデンというワイキキのタイ料理レストランで夕食を食べました。

 最近お気に入りになってる料理、野菜とチキンのオイスターソース炒めですが、おいしかったです。ただ本場の料理より味がかなりマイルド。ちょっとスパイシーさが足りないなと感じました。

サイアムガーデンのチキンと野菜のオイスターソース炒め

タイランドハイパーリンクスより 

 LCCのタイ・ライオンエアがセールを行っていますね。販売期間は5/29から6/9まで。搭乗期間は6月から、なんと来年1月まで。気になる値段は、最安値が片道9840円。激安です。

 確かこの会社経営状態が芳しくなかったようなニュースがあったと思うのですが、そんな会社が激安セールとなると、ちょっと整備の点が気になります。

 まあ空気を運ぶより少しでも人を乗せた方が良いという発想なのかもしれません。
 

 

第1275回 命が大切なら禁煙、断酒が一番?

  ハワイ滞在三日目の夜8時です。日本は午後3時。5時間の時差があります。(正確には19時間ですが)

 今年のハワイはバンコクほどではないにせよ、いつもよりかなり蒸し暑いです。例年はコンドミニアムに宿泊して窓を開けておくとさわやかな風が吹き込んでくるのですが、今年は梅雨時のような空気が入ってきます。

 毎年毎年異常気象異常気象と言われ、さらに50年に一度とか100年に一度というフレーズも日常的に見かけるようななった昨今、ハワイでも温暖化による海面上昇がビーチ際に立つ家屋に影響を及ぼしています。

 まだ先の話ですが、いずれワイキキビーチは水没するかもしれません。同様にバンコクもチャオプラヤ川が大潮時や大きな低気圧に伴って大きな逆流が発生する日が来るのかもししれません。

 と考えても、凡人にはどうすることもできません。自分が生きている時代にはそういったことが起きないようにと願うしかないわけで、我ながら後ろ向きの発想だなと感じます。

タイランドハイパーリンクスより

 バンコクの空港がほぼ全面禁煙となってだいぶ時間が経過。愛煙家の方は喫煙場所を求めて空港内外を右往左往でしょうか。

 今日の記事では、タイの喫煙者は1000万人以上だそうで、更に年平均で7.2万人の方が喫煙を原因とする疾患で亡くなられているそうです。

 大きな数字だなと思いますが、そのあとの記述がなかなか印象深い。先ず喫煙による疾患の治療費が78億B弱。病気で失われた収入の総額が118億B弱。

 こういった損失を合計すると、たばこ販売で得られる税収をはるかに超えるということのようです。まあ当然そうだろうなという気もしますが、日本でもこういった資料は存在しないのかと気になります。

 とはいえ、愛煙家が禁煙をするというのはかなり覚悟が必要だろうなという気もします。私は若い時は吸っていましたが、30歳ぐらいで禁煙を実行。今は煙りを嗅ぐのも嫌です。

 さらに3年前にクモ幕下出血を患って、その原因が食生活や飲酒にあるということが何となく理解できて、断酒も決断。すでに3年ほどアルコールを全く飲んでいません。

 しかしそういう決断をするためには病気で命を失うかもという切羽詰まった理由があったわけで、それまではいい気になってだらだらと毎晩飲んでいました。

 とはいえ、断酒して一番つまらなくなったなと感じたのが、他でもないバンコクのゴーゴー。酔った勢いで話をしたり、いい気持になってダンスを眺めるという快感はなかなか得難いものでした。

 しかしそれも慣れ。今やゴーゴーでも全く気にせず、コーラやスプライト、オレンジジュースを飲むようになりました。メリットは支払い時の勘定が頭脳明晰の状態で行えること。

 また話をした子の印象も、よく記憶に残るようになりました。