FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1503回 日本の現状、バンコクの現状 

 今日の埼玉は朝からきれいな青空が見え、近所の桜も満開で絶好の行楽日和。一方でニュースを見ると新型コロナウイルスの感染拡大報道ばかり。

 個人的に感じていることですが、最近はウイルスのDNAが多少変化して、若者も重症化する例が増えているような気もします。

 高齢者に感染すると、高齢者がすぐに弱ってしまい自分たちが繁殖できないことを悟ったウイルスが、いつまでも元気にウイルスをまき散らしてくれる若者にターゲットを定め、 自らのDNAを改変したと考えるとまるでSFの世界ですが、つじつまが合うような気もします。

 政府は苦渋の策として全世帯に布製マスクを配布することを決めたようですが、評判はあまり良くなさそう。個人的にも、国家レベルで行う事業とはちょっと違うのではという違和感があります。

 今日の朝刊では、緊急事態宣言の中身について少し書かれていましたが、それを読んでみると、宣言をしても、行動自粛の要請が出されるだけで、違反しても罰則はなさそう。

 という事は、今の状態とあまり変化がない?一方で、宣言によって経済活動の萎縮が起きれば、順調に回復していると主張していたアベノミクスが破綻?

 だとすれば、宣言を出しても負の効果ばかり?てなことを悩んで出し惜しみをしているのかもと疑っていますが、まあ何の見通しもない一個人の勝手な感想ですから、もっと深遠な理由によって、宣言が現段階では出されていないのかもしれません。

 一方、外出自粛の要請によって高齢者が自宅にこもって運動不足になり、それが原因で別の病気を誘発する可能性も指摘され始めました。

 私も今日の午後は天気が良いので、ウォーキングを兼ねて、観光客が少ない、近隣の古墳めぐりに出かけようかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ旅行に行けない以上、今現地の状況を調べてもあまり意味がないような気もするのですが、過去に訪問したあの場所が今どうなっているのか、という事は気になります。

 バンコクの感染者数は昨日の1771名から104名増加して1875名になったそうです。この勢いだと、明日は2000名前後になりそうです。

 4/3からはタイ全土で午後10時から午前4時まで外出禁止令になるようで、これまでもそうでしたが、夜の街は壊滅だと思われます。プーケットではバンコクよりも厳しい処置がとられるようで、4/10からは空路も閉鎖だそうです。

 てなわけで、懐かしい夜の街はほぼ全滅。働いていた多くの女性は自宅待機か田舎へ里帰りでしょうか?私が滞在中良く訪問していたアソークのターミナル21はどうなっているのかなと思って調べてみると、一部を除いて4月いっぱいまで休業。

 営業しているのは食品の購入や持ち帰りのフードコート利用、薬局ぐらい。銀行も営業しているみたいですが、旅行者向けの両替え屋さんはクローズしていると思われます。

 要するに長期滞在者が最低限生活できる環境だけが残されているという事だと思います。


 

第1501回 新年度を迎えて、心機一転?

 たまたまですが、4月1日の新年度の始まりの日が、第1501回の更新日となりました。タイ現地の様子をニュース等で確認しながら、旅行への自分の気持ちをまとめているブログですが、これを書くことによって、タイに関する私の知識も少しずつ増えているような気もします。

 ところが知識が増えると同時に疑問も増えるようで、その疑問を解決するために、新たにバンコクに行ったときは、ここに行ってこれをしよう、という気持ちになっているような気もします。

 ただし疑問と言ってもほとんどは他愛もないことが多い。仏教寺院はなんであんなに金ぴかなんだろう?とか、何故タイの仏像はユニークな表情が多いんだろうかとか、若い女性たちも仏教関連の祠の前ではワイをすることが多いのは何故?といった類。

 さらにタイの歴史を調べて、いったい今のタイ人たちはどこから来たんだろうか?とか、自然科学分野で、タイの山岳地帯に化石は存在しないのかとか、まあともかく知れば知るほど疑問も増えるといった感じです。

 そんな影響からか、昔は歴史が大嫌いだったのに、最近は生命の起源とか人類の発祥から拡散、タイ国の成り立ち、さらにはゴーゴーやバービアの歴史なんてことまで気になるようになり、関心は増すばかり。

 というわけで、今すぐにでもまた行きたいと思っているのですが、残念ながら新型コロナウイルスの関係で、日本も海外渡航自粛の要請があり、さらにタイでも外国人観光客の受け入れには後ろ向きになり、欠航減便が相次いでいます。

 実際無理を承知で今タイに行って、たとえ入国できても14日間はホテルの室内で過ごす必要があるようで、その間の食事もかなり不便そう。

 ホテル自体もしばらくは休業というところが相次いでいますから、今はじっと我慢して、何よりも自分自身が感染しないことが第一ですね。

タイランドハイパーリンクスより

 今日のタイの感染者数は昨日より127人増加して1651人になったそうです。このうち244人が外国人だそうで、日本人が感染したというニュースも先日ありました。

 また感染者の平均年齢は39歳と書かれていて、ちょっとびっくり。高齢者が重症化するという記事が多いので、なんとなく高齢者の感染者が多いのかと思っていましたが、もしかすると若い人が感染して、それが高齢者に感染して重症化するのかもしれません。

 日本でも東京が感染拡大に伴って夜遊びの自粛要請を出しましたが、従う人が多いもののそうでない人も多いようです。こういう時は、様々な人の危機に対する価値観や倫理観、人間性がはっきり表れるなと思いながらニュースを見ています。
 

 

第1499回 タイの新型コロナ感染者数の推移

 土日は私が住んでいる埼玉県でも都内への不要不急のお出かけは 控えるようにという要請が出されました。幸か不幸か昨日の県内は、全域で雪模様だったみたいで、我が家周辺にもうっすらと雪が積もりました。

 この雪に、空中を漂っていたかもしれないウイルスが地表に叩き落され、そのまま雪解け水と共に流れてしまえばいいんだがなあと思っています。

 とはいえ、たった1日でしたが私は家に閉じこもって、ネットを見たり、趣味のフルート演奏を楽しんでいたりしましたが、これが何日も続く事態を想像すると、かなり精神的には辛い。

 そうならないためにも、誰もが少しずつ外出を控えるような努力をすべきだと思っていますが、予想通り土日の首都圏は少なかったようなので、ちょっと安心しました。

 しかし事態は世界的規模で進行中。こうなると海外旅行はほとんど不可能。このブログは、私自身のタイ旅行の参考になればと思って書き始めたものですが、タイに行けない現状で続ける意義があるだろうかとちょっと疑問を感じるようになってきました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ保健相が昨日3/29に発表した、タイ国内の感染者は1388人だったそうで、1日に143人増加しました。1日の増加が100人を越えると、医療体制のキャパシティを越えてしまうことが多く、世界各国でこの人数ぐらいから一気に感染が拡大しています。

 感染者数の推移を見るために、私はアメリカのJohns Hopkins大学がネットで公表している数値を参考にしているのですが、このサイトで最初にタイの感染者が表示されたのは2/5の25人から。

 その後3月中旬までは100人以下だったのですが3/15日以降に増加が激しくなって、毎日50~100人増加するようになりました。横軸は2/5からの経過日数、縦軸は感染者数です。 タイの感染者数推移

 ここ1週間で急激に直線的に増加していますので、この勢いだと日本の増加の勢いとあまり変わりません。当初は日本よりタイの方が安全だなんて言う話もありましたが、現地で生活している人もそう楽観はできないだろうなと感じます。(今日発表されている1388人という数値は反映されていません)

 また、旅行には行けないので関係ないのですが、現在閉鎖中の各種施設の閉鎖期間が4/30までになったという記事も出ています。しかしこれも今後さらに延長される可能性もあるなと思っています。

 という事は、日本の感染者数増加の影響も考えると、ゴールデンウイーク中の旅行はほぼ不可能であるような気もします。