FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1412回 明日の出発に備えて

  金曜あたりから急に冷え込みが強くなってきました。今日も、起きたときは室内はまだ薄暗く、一瞬早く起き過ぎたかと思いましたが、時計を見たら6時40分。

 室温もかなり下がっていて、ベッドの上掛けを剥ぐのに勇気がいります。明日はいよいよバンコクへの出発日で、起床予定は4時半なので、今日より寒いのは確実。

 ただ出発日は脳内にアドレナリンが分泌されるのか、いつも若干の興奮と共に、4時過ぎに目が覚めてしまいます。しかし寝不足になることは間違いありません。

 今日のタイの大気汚染指数は、どこもだいたい50~100ぐらいで、まあ我慢できる範囲です。一方気になっていた台風28号の動きですが、今日の6時の段階でフィリピンのすぐ東沖まで接近し、既にフィリピンでは影響を受けているように見えます。

 このままの進路だと明日の6時ごろフィリピンに上陸し、4日にかけて東から西に横断しそう。その後5日にはフィリピンとベトナムの中間あたりに達し、そこから南西に曲がるみたい。

 この図と明日の成田からバンコクまでの航空路を重ね合わせると、まあギリギリ何とか台風をかわせそう。ちょっと安心しました。

 ついでにヤフーの世界の天気情報からタイ、バンコクの様子を見ると、明日3日から9日月曜まではすべて晴れマークで、最高気温が28℃で最低気温が17℃となっていて、夜は結構涼しそう。今日はTシャツを1枚削って半袖シャツを1枚増やしました。

 一方昨日チャイナエアラインのホームぺージでウエブチェックインを終了。いつの頃からか不明ですが、以前は24時間前からだったウエブチェックインが今は48時間前からできるみたいです。

 座席を再度確認したら、成田~台北間が結構混雑していて、お隣の座席も埋まっていました。台北~バンコク間は、昨日時点では空席でした。

 てなわけで、今日はブログの更新作業が終わったらスーツケースの詰め込み等の最終作業です。またその後は銀行に行って現金の引き出し。

 日本で生活していると、ほとんどの決済をクレジットカードで行っているので、財布の中に1万円以上の現金が入っていることはあまりありません。

 ただタイでは現金を使うことが多いので、今回は3万円だけ追加の予定。もちろんそれだけでは足りませんので、ドルを700ドルほど持参の予定ですが、前回の旅行でも余ったバーツを持ち帰っているので、たぶん余るはずです。

 ちなみに今日のバーツのレートは日本円が1B=3.62円ぐらい。つまり実際には10000円が2760Bぐらい。一方ドルの方は100ドルが3000Bぐらい。かろうじて3000Bをオーバー。

 これらの数値を組み合わせて、円、ドル、バーツ間でうまく両替を行えば、もしかすると儲けが出るかも、なんて考えたりもしますが、額が数万円では、手数料も含めるとむしろ損するんだろうなと思っています。
 

 

第1408回 出発1週間前です

  朝から雨模様で、気温も予想通り急低下。しかしながら金曜からは最低気温がさらに下がるようで、いよいよ本格的な冬到来でしょうか。

 しかし幸いなことに、私が出発を予定している12/3は最高気温が16℃となっていて少し上昇。最低気温も5℃で晴れ時々曇りだそうで、まあまずまずの旅行日和。今日がちょうど出発1週間前です。

 成田空港までは車で移動するので、朝の早起きを除けば先ず先ず快適なドライブが期待できそう。向かうのはいつものシャトルパーキング。

 飛行機は9時20分発だったと思うので、どんなに遅くても自宅を5時出発。できれば4時半ぐらい?まあ過去の経験で出発当日はどうしても早めに目が覚めてしまうことも分かっています。

 空港に到着したらすぐにチャイナのカウンターでチェックイン。マイレージを使った特典航空券のビジネスクラスなので、手続きは早そう。

 その後ポケットwifiを借り受けて出国審査。そこを通り過ぎてチャイナのラウンジでしばし休憩。8時45分過ぎにゲートへ移動。搭乗が遅延なく始まったら早めに乗り込んで座席で寛ぎます。

 あとは映画を見たりして台北で乗り換え。一般的には成田~台北間の方が混雑しがち。予約時には台北~スワンナプーム空港の方に座席の余裕がありました。

 スワンナプーム空港到着後はファストトラックレーンで入国審査。スーツケースを受け取ってそこからがいつも悩むところ。ARLで安く確実に市街まで移動するか、渋滞と料金増を覚悟してタクシーを利用するか。

 さらに言えば、場合によってはリムジン利用もアリかなと思うようになっています。料金はたぶん1050B。ARLだと、市街到着後MRTに乗り換えても料金は合計100Bぐらい。一般の空港タクシーなら400~500Bぐらい。

 いつもスーツケースを受け取って到着ロビーに出てから、その時の体調や体力を勘案して決めています。向かうのはMRTシリキットコンベンションセンターの近くのモデナフレイザー。あとの流れは気分次第です。

 てなわけで気分的には徐々に気持ちが高まっています。そう思いつつ、今日のバンコクの大気汚染状況を見ると、大半の数値が100以下となりちょっと安心です。

タイランドハイパーリンクスより

 パタヤで偽100ドル札を使おうとしたタイ人3人が逮捕という記事が出ています。しかしこれで100ドル札を両替するときのチェックがますます厳しくなりそう。

 私は最近タイに行くと、ドルからの両替(ハワイ旅行の際に円高の時ドルに両替しました)を主に行っています。日本のパスポートを提示しながらドルの両替を行うという事について、ほんの少し違和感を覚えます。


 

第1407回 来年5月からバンコクの空港で5Gが利用可能

 土曜日は雨で1日中ほぼ家の中で過ごしましたが、日曜は何とか雨も上がり午後はちょっと周辺をウォーキング。次回のバンコク旅行の出発日まで10日ぐらいとなり、街歩きを意識して歩く距離が増えています。

 香港では選挙が行われ民主派が勝利とのことで、個人的には良かったなと思っていますが、これで事態が収束するのかどうかは不明。民主派はますます勢いづいて政局の混乱にも拍車がかかるかも。

 一方日韓関係は韓国がGSOMIA破棄の決定を直前で撤回。ただし必要があればいつでも破棄できるといった条件付き?とはいえ、日本から見ると韓国が今回は譲歩したという見方ができそう。

 これで日韓の交流も多少復活するのかなという気もしますが、今回の混乱でお隣の国への印象は個人的にもちょっと悪化した感じです。

 今日のバンコクの大気汚染指数は悪化。土日は車の通行量も減るはずなので週明けの月曜の数値は下降することが多いと思っていたのですが、シーロムで122。

 王宮近辺では152という数字も出ています。シラチャーは72~124、ラヨーン方面は55~114となっているので、悪化はバンコク市街で大きくなっている感じです。

タイランドハイパーリンクスより
 
 セブンイレブン137店舗で11/25よりレジ袋の配布が停止になるという記事が出ています。今回は137店舗限定とのことですが、1/1からは全店で実施となるようで、ショッピングバッグの持参が便利かもしれません。

 すでにバンコク同様に好きなハワイでもそういった動きが浸透し、私もハワイに行くときは必ずショッピんバッグを持参するようになりました。

 ちなみにバンコクでは袋が必要な客には布製の袋を販売する予定だそうで、場合によってはハワイ同様タイらしい図案のショッピングバッグをおみやげに買うことができるかもと思っています。

バンコクポストより

 来年5月よりスワンナプーム空港とドンムアン空港で5Gのサービスが開始されるそうです。私はスマホのヘビーユーザーではないので、これがどれほど便利なのかは良く分からないのですが、既存のネット接続よりも格段に速くなることは間違いなさそう。

 とはいえ5Gを利用するためにはそれに対応できるスマホの購入も必要だという事は分かります。というわけでネットで調べてみると、どうやらこれから販売されるようです。

 しかし当然ながら値段は高そう。既存のスマホでも高いものは10万円ぐらいするようですから、それを下回ることはないような気もします。