FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1206回 バーツ高が進行中

 今や生活に欠かせない持ち物となっているスマホですが、私は利用していません。理由は単純。退職したので通話の機会はほとんどなし。実家とのやり取りは固定電話。息子とのやり取りもメールで済ませているからです。

 ただしもしかの場合に備えてガラケーだけは所持。ちなみに昨晩、今利用している機種の製造年月日を見たら、すでに10年が経過していてびっくり。

 なるほど電池の持ちが悪くなるわけだと納得。というわけで、そろそろ買い替えかと思っているのですが、世はまさにスマホ時代。テレビでもスマホ決済のコマーシャルが溢れ、あちこちのお店でアプリをダウンロードすれば500円引きとかの掲示。

 さらに電車に乗るときも、私はいまだに切符を買っていますが、スマホで通過できるようなこともあるようで、こりゃ完璧にスマホ難民だなと感じて、昨日近くの家電量販店で格安スマホについて聞いてきました。

 するとこれまでは利用料に本体料金を加えて何やら複雑な料金体系になっていたものが、今は本体と利用料は別建てで請求するシステムも導入されたようで、代表的なのが楽天モバイルみたいです。

 たまたま昨日は担当者が店にいると言うことで、若いお姉さんに話を聞いてきましたが、本体は1~3万ぐらい?利用料はなんと2000円以下のプランもあるみたいでびっくり。

 ただし渡されたパンフレットを詳細に見たら、割引プランは最長3年ぐらいまでで、その後は月々3000円ぐらい。まあそこで安いものに乗り換えればよいと言うことになりそうですが、そういった話は説明がなかったです。

 というわけで、私の場合は日ごろから楽天で買い物をしたり、楽天に口座があったりするので、結構お得かもという印象があり、いよいよシニアのスマホデビューが近づいたかなと感じています。

 さていつものようにバンコクの汚染状況を見ると、シーロムは70。いつも高い数値が出ているパヤタイ駅近辺の数値も99。シラチャーを見ると21~78という、やけに幅のあるちょっと不可解な数値。ラヨーン方面は55。

 まあ全体として問題ない方向に向かっていますね。ただ北部のチェンマイ方面を見ると、軒並み200近い数値が並んでいて、野焼きや山火事の影響がはっきり出ています。

タイランドハイパーリンクスより

 米中の貿易交渉がまとまりそうだという期待感で、何やらバーツ高になっているとか。タイとは関係ないのではと思っていたのですが、どうやらそうでもなさそう。

 「こりゃ旅行にも影響するかも」と思ってヤフーで為替情報を確認すると、円/バーツのレートも円安方向に振れています。

 ここ1年ぐらいは1Bが3.4円前後で推移していましたが、今日現在は1B=3.5445円となっていて、実勢は1B=3.6円と考えた方が良さそう。

 ということは1万円を両替すると2780Bぐらいとなり、旅行代が実質数%アップと言うことになりそうです。当然ながら両替レートは、日本を出発するときの空港のレートが最悪。

 次にバンコクの空港のレートが良くないですね。ただしスワンナプーム空港のARL乗り場近くの両替所は、空港内ですが良いレートになっていることで有名です。

 あとは市街に行って、シーロムのタニヤスプリットの両替えが有名ですね。以前ここで数万円を両替えした時、目の前の男性が100万ぐらいあると思われる札束を出しているのを見た時は目が点になりました。


 

第1203回 3月旅行はパタヤ3泊、バンコク2泊になりそう

  妙に暖かい夜でした。6時半に起きると外は曇り空。午後からは雨が降って来るそうで、ちょっと憂鬱。

 いつものように今日現時点でのバンコクの大気汚染状況を見ると、緑や黄色の表示が多く、全体的にやや低い値。ただいつも参考にしているシーロム近辺の数値が表示されていません。

 シラチャーは50前後でラヨーンは20~30ぐらい。これならパタヤはほとんど問題なし。当局の努力やバンコク在住の人たちの意識の変化があったのかなという印象です。

 タイランドハイパーリンクスのニュースに寄れば、タイの気象局が、今年は2/21から暑気入りすると宣言したとか。昨年は3/5だったそうで、例年より少し早い。

 さらに暑気入り後のタイは昨年よりも気温が1~2℃高くなるそうです。3月の旅行では熱中症にも気を付ける必要があるなと感じました。

 同時にこの気温ならいつも通り夕方から夕立が降り、一気に気温が低下。それとともにPM2.5の影響も減るなと思っています。

 だとすれば、昨日も書いたようにプーケットにあまり魅力を感じなくなったので、いつも通りバンコクかなと思うわけですが、まあ選挙直前ですから市街は騒然としそう。

 大気汚染も解消するとは限りませんから、やはり5泊のうち3泊はパタヤということになりそう。今日が丁度出発一か月前なので、そろそろホテルも予約しないといけません。

 なお今日の日本の新聞朝刊にも出ていましたが、ANAが4月からのサーシャージを大きく値下げするみたいです。日本~タイのサーチャージは現在片道8500円ですが、これを3000円にするそうで、往復にすると11000円値段が下がることになります。

 さてそんなわけで3月の旅行はパタヤ3泊、バンコク2泊を考えています。旅程ですが、バンコク入りする初日にタクシーでパタヤまで移動し、パタヤで3泊後バンコクに戻って2泊というプランと、初日はバンコク泊、翌日パタヤに移動し3泊。さらにバンコクに戻って1泊というプランのどちらかです。

 宿泊はバンコクの場合はいつものエータスルンピニですが、前後に宿泊を分ける場合は1泊だけ他のホテルでもいいなと思っています。

 さらにパタヤですが、いろいろと候補になりそうなホテルを検索し、このブログにも少し書きましたが、どうも「ここだ!」と納得できるホテルが見つかりません。

 いっそのことプーケットに行かないことにすれば、その旅費分をホテル代にまわせるので、パタヤではちょっと高級なホテルに宿泊しようかと考えて、思い切ってヒルトンはどうだ?と調べたのですが、部屋によっては周りからの騒音もあるようです。

 それなら新しくできたターミナル21に併設された「グランデセンターポイントパタヤ」もいいかなと思っているのですが、Booking.comで宿泊費を見ると、安くて1.5万ぐらい。

 ヒルトンよりは安いようにも思え、また今回パタヤでは、このターミナル21周辺を歩いてみたいという気もしているので、もしかしたらここにするかも。

 しかし3泊で4.5万となると結構痛い出費です。