一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第841回 パンダバスのオプショナルツアー

 ラスベガスで銃乱射。ホテルの高層階からコンサート会場に向かって乱射したそうですから、正直どこから撃たれているのか分からなかった人が多かったと思います。

 配信されている映像を見ると、カタカタという音が聞こえますが、あれが銃の乱射音なんですね。しかし瞬時にそれを判断して身を伏せるということはできないように思います。また身を伏せたとしても、上からの乱射ですから運が悪ければ避けられません。

 犯人の意図は不明ですが、室内に多数の武器が残されていたという話を聞くと、つくづく恐ろしいなと思います。

バンコク週報より

 プミポン前国王の葬儀が26日に行われますが、この葬儀場になる王宮前広場に、当日はおよそ25万人が集まると予想されているようで、大混乱になる可能性があります。

 そもそもこの場所は鉄道の駅からは離れていますので、楽に行くためにはタクシー、バンコクの地理に精通している人はバス、さらにチャオプラヤエスクプレスの三つの手段しかないように思います。

 しかし周辺の道路は日ごろから観光客の大型バスで慢性的な渋滞が発生している場所ですから、当日は王宮等は一般公開されないと言っても、26万人が集まれば、それこそ身動きもままならない渋滞が発生することになりそうです。

 今日のニュースでは、大混乱が発生することを予見した当局が、葬儀施設のレプリカを、バンコク市街の数か所?に設置し、こちらに献花するよう呼びかけるそうです。

 ちなみに当然ながら王室のこういった行事?に反対している人もいるわけで、当日は治安上の問題が起きる可能性も指摘されています。

 というわけで、観光客は無用の混乱を避けるため、この日はホテル内もしくはホテル周辺で静かに過ごした方がいいかなという気がします。

 さてもし11月にバンコクやパタヤに行けたら、今回は楽をしてオプショナルツアーに参加しようかなと思い、今日はパンダバスのツアーを見ています。

 まあこの手のツアーはだいたいいつも同じで、ほとんどの場所は行ってしまったなと思っているのですが、今回目についたのが「ワットパクナム」「ピンクガネーシャ」を見るツアー。

 出発は午後なので朝寝もできます。価格が1800B。タイの物価に慣れてくると、結構高いなという印象もありますが、まあ5500円前後の半日ツアーと考えると妥当かなという気がします。

 ただし問題は一人旅の場合、ツアーが実施されるかどうかが分かりにくいこと。二人以上ならネットで申し込めば問題なさそうです。

 そういう場合は、以前も利用したことがありますがシーロムにあるJCBプラザデスクまたはチットロムにあるJCBプラザラウンジが便利です。

 ここで申し込むとその場でツアーが実施されるかどうか、参加が可能かどうかが分かります。ただし利用するにはJCBのクレジットカードが必要で、ツアー代金の支払いもそのカードで行うことになります。


第834回 航空会社の選定、歩くバンコクを購入

 昨日ちょっと時間があったので、各航空会社のチケット料金ではなく、運航スケジュールを調べてみました。私の場合は成田または羽田から、スワンナプームまたはドンムアン空港に行くのが基本になります。

 現在この路線を運航しているのは、直行便の場合JAL、ANA、タイ国際、エアアジア、スクートといった会社のようです。この中で私の好みである、午前中11時前後に日本を出発、夕方バンコク着、さらに午前中10時前後にバンコク出発、夜に日本到着というスケジュールで運行しているのは、現時点でJAL、ANA、エアアジアだけでした。

 ちなみに午前中11時前後出発という制約は、我が家から成田または羽田まで2~3時間かかることを考慮しています。だったら午後1時ごろ出発でもいいのではという気もしますが、これだとバンコク着が日本時間の夜8時ごろになり、それからホテルへの移動を考えるのはつらいなという若干贅沢な希望です。

 一方バンコクからは6時間程度で帰ってくるものの、時差の関係で朝8時にバンコクを出発しようとすると、早朝6時前後に空港に到着しなくてはならず、これまた早すぎるという印象です。

 というわけでタイ国際航空はバンコクに行くときは割と良い時間帯の便があるのですが、帰りが朝8時もしくは昼過ぎの13時という便になってしまい、もちろん料金にもよりますが、ちょっと選びにくいなという印象です。

 さて、そんなわけで次のバンコク行きの飛行機はJAL、ANA、エアアジア、そしていつものチャイナが候補として残っているわけですが、あとは混雑具合や座席の広さ、料金との関係で決定かなと思っています。

 話変わって、先日楽天カードを持っている関係で楽天市場を見ていたら、ショッピングポイントの中で期間限定ポイントいうのがあって、これが9月いっぱいの限定で300ポイント分たまっていました。

 そこでこれを有効活用するにはと考えて選んだのが、最近毎年買うようになってしまった「歩くバンコク 2017~2018」という雑誌。私のようなBTSやMRTの駅を近くをふらふらと歩き回る旅行者に向いている雑誌です。

 2日ほど前に注文して、今日の朝到着。内容は基本的にこれまでとほとんど変わらないのですが、毎年少しずつですが新しい情報も追加されているようで、これで行ってみたい店をいつもチェックしています。

 来たばかりなので、まだ中身を詳しく読んでいないのですが、次回の旅行で持参予定です。ついでながら、バンコクに行くようになった最初のころ、タイ語の会話本等を持参したりしていましたが、実際に使う機会はほとんどありませんでした。

 唯一「旅の指差し会話帳 タイ」という本は、ゴーゴーの女の子と最低限の会話をするとき何回か使いましたが、結局片言の英語やジェスチャーのほうが話が早いということが分かり、今は使っていません。

 ただこの本は現地のゴーゴーの子も関心があるようで、ある時非常に興味を示した女の子がいたので、その子にプレゼントしちゃいました。

 最後にnewsclip.beよりですが、国王葬儀に伴って10/1~10/29までは王宮の一般公開が禁止されるようです。この間にバンコクに行き王宮観光を予定している人は注意が必要です。