一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第994回 滞在中に何をやるかが問題

 朝から久しぶりの青空です。というわけで、急遽洗濯をして、このところ寒かったので実家の母親の体調はどうかと行ってみると、体調は良いものの、前回いつもの診療所でもらった薬の一部に、似たような名前の違った薬が入っていたということで、急遽診療所へ。

 もらっている薬の種類が多いので間違えたのかなと思っていますが、何の疑問も持たずに飲んでしまえば、予想外の体調変化に見舞われる恐れがあり、診療所の対応にちょっと不安を感じました。



 というわけで、薬を交換してもらい、再び実家へ。ついでに今年から始めた市民農園で、ちょっと作業、忙しい朝になり、結局ブログの更新時間が今にずれ込みました。

 さて7/13~7/17と間に3連休を挟んだ日程でタイに行けないかと考えるようになって、昨日はチャイナの値段を調査。その結果私の好きな午前便は、行きは安いビジネスクラスの席が売り切れ、帰りはまだ座席がありそうということで、これに決めてしまおうかと思いつつ悩んでいました。

 ところが今日になって、メルマガを読んでいたら、LCCのスクート航空がまたまた安いチケットを発売。上記の日程を入力して価格をチェックすると、行きはエコノミー席が12598円、スクートビズが10時発で39582円、13時55分発が22900円。

 いずれも残りの座席数はほんの少しですが、安いことは間違いありません。特に両者とも直行便で、我が家から成田空港まで2時間以上かかるので、13時55分発の便は魅力的です。
 
 ところが帰りの時間帯を見ると、夜行便ばかりで、私の好みに合いません。だとすると、スクートとチャイナを組み合わせればいいのではという気もしますし、帰りが深夜便なら自宅に帰ってゆっくり寝ればよいという考えも出来るので、この辺りを少し整理して考えてみないといけないなと思っています。

 そんなことを考えているうちにチケットは売り切れということになる可能性も高いですが、その場合は縁がなかったというように諦めることになりそうです。

 一方、そうまでして頑張って旅行を計画し、この場合は4泊5日の旅行になるわけで、現地でいったい何をする?というのも一つの問題。

 50代の頃は、ともかくゴーゴーで楽しく遊ぶというのが主たる目的になっていたような気もしますが、ゴーゴーの営業は夜の8時ぐらいからで、昼間何をする?というのがこれまでの課題でした。

 さらに60代になり、何回か書いていますが、ゴーゴーもそろそろ客としての年齢がずれてきたなということを意識するようになり、まあちょこっと話ができればいいかなと気持ちが変化。

 その結果、以前よりもさらに昼間の比重が大きくなり、観光、買物、食事、ホテルライフ、マッサージ、映画ということを楽しむようになっています。

 またパタヤやクアラルンプールに行くといった、バンコク以外の地方都市へ出かけるということも考えるようになり、ある意味旅の選択肢が広まったと言えそうですが、今回のように4泊5日だと他の地域まで足を伸ばすのは日程上しんどいなと感じます。

 であるならチャオプラヤ川を見下ろせるようなちょっと高級なホテルに滞在し、ホテル滞在そのものを楽しむ選択肢もあるかなと、まあ妄想はいろいろ膨らんでいます。

関連記事

 

たんにプールサイドでは

ナナの中庭のバービアの再開日は、いつか、バーの女性たちも知りませんでした。ただ、開業中の系列のバービアに多くの女性がいて、そのエリアでは、むしろ客よりも女性が多く、中庭の店が開けば移るとのことで、もうまもなく再営業と思います。

タイに行き、でも積極的になにもしないのも いいのではないかと思います。

日本でもタイでも、1日に8000歩程度は歩き、1日にひとつ例えば、博物館に行き、行く前か後にタイではプールサイドで風を感じるように過ごしています。それは、日本では無理で、風の通るとき、ベランダでワインを飲みながら本を読む程度です。でも、どこにいても、することに あまり変わりはありません。

社会人になられたご子息に、あまり気兼ねすることなく、お望みの旅行を組み立てられますように。



  • 2018年05月12日土
  • URL
  • なまけもの #-
  • 編集

Re: たんにプールサイドでは

1日一つだけのアクティビティは私も賛成です。二つ以上と欲張ると余計に体力を消耗し
妙にせわしない旅行になってしまいます。

 私も昼過ぎには昼寝をすることが多いので、昼間の外での活動時間は3~5時間程度です。
この中に昼食タイムも含まれますので、必然的にできることは限られます。

 ナナプラザのビアバー、出来上がりがどうなるのか楽しみですが、ここの所断酒中なので
ビアバーでビールを飲みながらのんびりするということもちょっと難しいのが残念。

 息子は中学ぐらいから夜更かし生活が始まり、それが大学生活でも継続し、朝が苦手
という生活が定着してしまいました。若干貧血気味なんだろうなとは思っていますが
とりあえず仕事にはきちんと行けていますので、これなら私も短期間なら遊びに行ける
かなと思っています。

 まあ自分の息子を信じるというのも大事ですね。

  • 2018年05月14日月
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/960-47a102c4