FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1133回

 朝から良い天気ですが、冷え込みはきつかったです。早朝5時50分ごろ寒さで目が覚めました。掛布団を増やそうかなと思いつつ、どうせすぐに起きるんだからと思い、枕元のリモコンでエアコンをオン。

 部屋が温まるのを待って、ゆるゆると起きて朝食。今日はこの後母親の転院の付き添いです。これが無事終了し、転院先の病院を母親が気にいってくれ、病院生活に落ち着きが出れば11/29からの私のバンコク旅行も実現できそうだと思っています。

 というわけで宿泊先を考える必要があるのですが、まだ直前キャンセルもあり得ると思っているので予約はしていません。

 昨日書いた新しいホテル、ノボテルスクンビット4について読者の方から情報を頂きました。ありがとうございます。早速グーグルマップのストリートビューで場所を確認しましたが、どうやらストリートビューの撮影時点では工事中のようでした。

 さらについでなのでソイ4の景観を見てみましたが、数年前とは少し変わったなと感じました。以前、ソイ2の「ロハススイート」を何回か利用したことがあり、その時夜になるとホテル裏口からソイ4に出て、ナナプラザまでぶらりぶらりと歩いていました。

 ロハスは一時期、日本語でチェックインが出来たり、トイレにウオッシュレットが完備されたりして、日本人向けのホテルとして結構名前が売れていましたが、今は経営者も少し変わったようで、あまり名前を聞かなくなりました。

 場所がソイ2の奥の方にあるので、空港からホテルにチェックインするまでの移動が不便な場所だなと感じて、私も徐々に気持ちが遠ざかっていました。

newsclip.beより

 今日はちょっと耳の痛い記事が出ていました。「在留邦人の危機管理」という記事ですが、私にも思い当たる部分があり、ちょっと反省。夜遊びはほどほどにという教訓になりました。

 ただ私も感じますが、やはり日本人は、国内の治安が良いせいか、海外では知らないうちに隙が出来てしまうようです。というか、国内と同じような感覚で買い物や夜遊びを楽しむ人が多いということでしょうか。

 私がこれまで、ありゃこれは変だぞ、と思って緊張した瞬間は

・ 王宮観光で、王宮周辺で親切そうなおじさん、おばさんに声を掛けられた時
・ BTSの高架を歩いているとき、おばさんから流ちょうな英語で、日本に兄弟がいるのですが、と話しかけられた時
・ ターミナル21の地下で、中東のおじさんから、日本の紙幣を見せて欲しいと言われたとき
・ ゴーゴーのトイレで小用をしているとき、うっかり尻ポケットに入れておいた財布を誰かに触られたとき

等々、まあ私の場合は、幸いにして実害はこれまでないのですが、変だなと感じた瞬間身構えるので、その緊張を察知してそれ以上悪さはしないのかもしれません。

 しかし旅行中は、常に日本の価値観で判断してはいけないということを意識して動き回るようになった気もします。
 
 

第1132回 ベトジェットエアがバンコク~台湾間でゼロバーツのキャンペーン

 6時20分ぐらいに目が覚めたのですが、カーテン越しにきれいなオレンジ色の朝焼けが見えていました。朝方の冷え込みが少し強かったので良い天気になりそうだなとは感じていましたが、起きていつものように軽くストレッチをしていたら、どんどん空が明るくなり青空がひろがってきました。 

 この秋、初めての秋らしい青空だなと感じ、気持ちも高揚。朝食後はちょっと湘南までドライブを兼ねて釣りに行こうかと身支度をしていたら、そういえば明日母親が転院するので、午後は転院の打ち合わせがあったんだということを思い出し、今日はドライブを断念です。

 しかしこの転院が無事終了し、母親が入院先の病院で落ち着いた生活を送ることが出来るようなら、11月末からのバンコク5泊6日旅行の実現可能性も大きくなるので、その意味ではここ数日が旅行に行けるかどうかの分岐点だと思っています。

 ちなみに母親の入院理由は大腿部骨折で、今は8割方完治。ということで転院先の病院で回復期のリハビリを受けることになるので、旅行に行っても問題なさそうと判断しています。

タイランドハイパーリンクスより

 「そんな無茶苦茶な格安セールが存在するのか?」と一瞬目を疑いました。LCCのベトジェットエアが11/14~11/16の14;00までの予約で、すべてのタイ発着路線が座席数限定で、なんとゼロバーツだそうです。

 搭乗期間は11/14から、来年の10/26までで、日本人が良く利用しそうな路線はバンコク~台湾便。ここをゼロバーツで予約して、日本から台湾までLCCを使えば、台湾旅行とバンコク旅行の両方を格安で楽しめそう。

 いやはやすごいキャンペーンがあるもんです。まあ航空会社の一種の宣伝だと思いますが、この値段になると、さすがに安全性は大丈夫かと気になります。

 一方営業不振が続いているタイ国際航空も、利用した航空券提示によって、バンコクや日本の様々な特典が受けられる「TG割り」キャンペーンを始めたという記事も出ています。期間は来年3/31まで。

 なんだか面白そうだと思って、記事中のリンクからタイ国際航空のページに飛んで、割引が使える店を見てみましたが、これはちょっとがっかり。

 バンコクでは8店舗、日本国内2店舗しかありません。しかもバンコクの場合はマッサージやエステ関連の店が多く、どうやら女性向けキャンペーンのようです。

 しかしこれだったら、所有しているクレジットカードで使える割引店の方が、対象店舗数は多くなりそうで、あえてこのキャンペーン活用のためにタイ国際航空を使うという人は少ないように思えます。

 ちなみにタイでもハワイでも、最近はJCBの活躍が目立ちます。BTS駅の改札口付近にJCBのフリーペーパーが置かれています。というわけで、ハワイもバンコクも好きな私は、最近JCBブランドとして、65歳以上のみが加入できる「大人の休日倶楽部 ジパングカード」の利用を申請。

 先日審査も通過したようで、無事カードが到着。国内旅行で新幹線を使う時活用しようと思っています。ただし年会費が必要なカードです。