FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1206回 バーツ高が進行中

 今や生活に欠かせない持ち物となっているスマホですが、私は利用していません。理由は単純。退職したので通話の機会はほとんどなし。実家とのやり取りは固定電話。息子とのやり取りもメールで済ませているからです。

 ただしもしかの場合に備えてガラケーだけは所持。ちなみに昨晩、今利用している機種の製造年月日を見たら、すでに10年が経過していてびっくり。

 なるほど電池の持ちが悪くなるわけだと納得。というわけで、そろそろ買い替えかと思っているのですが、世はまさにスマホ時代。テレビでもスマホ決済のコマーシャルが溢れ、あちこちのお店でアプリをダウンロードすれば500円引きとかの掲示。

 さらに電車に乗るときも、私はいまだに切符を買っていますが、スマホで通過できるようなこともあるようで、こりゃ完璧にスマホ難民だなと感じて、昨日近くの家電量販店で格安スマホについて聞いてきました。

 するとこれまでは利用料に本体料金を加えて何やら複雑な料金体系になっていたものが、今は本体と利用料は別建てで請求するシステムも導入されたようで、代表的なのが楽天モバイルみたいです。

 たまたま昨日は担当者が店にいると言うことで、若いお姉さんに話を聞いてきましたが、本体は1~3万ぐらい?利用料はなんと2000円以下のプランもあるみたいでびっくり。

 ただし渡されたパンフレットを詳細に見たら、割引プランは最長3年ぐらいまでで、その後は月々3000円ぐらい。まあそこで安いものに乗り換えればよいと言うことになりそうですが、そういった話は説明がなかったです。

 というわけで、私の場合は日ごろから楽天で買い物をしたり、楽天に口座があったりするので、結構お得かもという印象があり、いよいよシニアのスマホデビューが近づいたかなと感じています。

 さていつものようにバンコクの汚染状況を見ると、シーロムは70。いつも高い数値が出ているパヤタイ駅近辺の数値も99。シラチャーを見ると21~78という、やけに幅のあるちょっと不可解な数値。ラヨーン方面は55。

 まあ全体として問題ない方向に向かっていますね。ただ北部のチェンマイ方面を見ると、軒並み200近い数値が並んでいて、野焼きや山火事の影響がはっきり出ています。

タイランドハイパーリンクスより

 米中の貿易交渉がまとまりそうだという期待感で、何やらバーツ高になっているとか。タイとは関係ないのではと思っていたのですが、どうやらそうでもなさそう。

 「こりゃ旅行にも影響するかも」と思ってヤフーで為替情報を確認すると、円/バーツのレートも円安方向に振れています。

 ここ1年ぐらいは1Bが3.4円前後で推移していましたが、今日現在は1B=3.5445円となっていて、実勢は1B=3.6円と考えた方が良さそう。

 ということは1万円を両替すると2780Bぐらいとなり、旅行代が実質数%アップと言うことになりそうです。当然ながら両替レートは、日本を出発するときの空港のレートが最悪。

 次にバンコクの空港のレートが良くないですね。ただしスワンナプーム空港のARL乗り場近くの両替所は、空港内ですが良いレートになっていることで有名です。

 あとは市街に行って、シーロムのタニヤスプリットの両替えが有名ですね。以前ここで数万円を両替えした時、目の前の男性が100万ぐらいあると思われる札束を出しているのを見た時は目が点になりました。


 

第1205回 アプリ利用でも厄介なタクシー利用

 昨日は昼間は非常に暖かったので、上着を脱いで市民農園でジャガイモの植え付けを行ってきました。しかし久しぶりの土いじり作業は疲れます。

 予定の半分ぐらい植えたところでギブアップ。あとは後日ですね。そう思って帰宅したら夕方から雨。植えたジャガイモには良い雨だったように思います。

 しかしその雨も朝起きたら上がっていて、今日も暖かくなりそう。ブログの更新作業が終わったら近くのショッピングモールに行ってみようかなと思っています。

 というわけで恒例のバンコクの大気汚染状況ですが、シーロムは57で、一時期に比べてずいぶん下がりました。シラチャーが53~80でラヨーンが50~60ですから、バンコクとほぼ同じです。

 となると3月のバンコク旅行は選挙の騒動を除けばバンコク市街で十分と言うことも考えられ、ちょっと悩ましくなりました。

newsclip.beより
 
 アプリで配車を手配できる「タクシーOK」という会社の運転手が女性の乗車を拒否。女性は近くの警官に通報し、拒否画像をフェイスブックに投稿。

 記事によれば「タクシーOK」という会社は、全車両にGPSを搭載し、乗客用緊急ボタン、車内ビデオカメラを搭載し、乗車拒否やメーターの使用拒否、運賃のごまかし無しと言うのが触れ込みの会社だそうで、だとすればさすがにひどい。

 逆に言えば、アプリでこういったタクシーを利用しても、乗車拒否や運賃ごまかしに遭遇するという確率も少なからずあるわけで、アプリ利用で安心ということにはならないようです。

タイランドハイパーリンクスより

 BTSのトンロー駅近く?に近日オープンする「ドンキモールトンロー」の開店前プレイベントの様子がレポートされています。紹介されている画像を見るとかなり大きなショッピングモールのようで、店内には日本語が溢れています。

 トンロー駅近くという地域性を考えても日本人向けを意識しているのは間違いなさそう。「こりゃ面白そうだ。行ってみてもいいかも」と思って詳しい場所を調べると、駅からかなり遠い!

 トンローというよりむしろエカマイ駅からの方が近いように見えますが、それでも距離的には1.2kmぐらい。トンローからだと1.5kmぐらい離れていますので、旅行者には厳しい距離です。

 トンロー駅前からは近くを通るミニバスみたいなものがあるので、これを利用すれば楽なのかもしれませんが、そうまでして行こうという気にもなれません。

 安くて面白いう評判が出てくるような、さらっとタクシーを利用して行ってみるのもいいかなとは思っています。